羽田空港の新滑走路には面白いことがいっぱい!

先日新しい羽田空港の新国際ターミナルやその他のターミナル、海上に建設された新滑走路(D Runway)を見学してきました。展望台からの飛行機の発着や新しいお店など見学すると盛りだくさんで、飛行機を延々と見ていたせいもあって、ほぼ1日かかってしまった。まだ開店1ヶ月と少しで、見物客が7割くらいで大変な賑わい。早めに午前11時丁度にランチにしようとお店に行ったら、どこも長蛇の列であきらめて、後で他のターミナルで食べるはめになってしまった。

ところで新聞などではあまり報道しないけど、羽田空港の新しい滑走路と空港の運用にはおもしろいことがいっぱいありますよ。

新国際ターミナルの5階の展望台に上がって、しばらく飛行機の発着を見ていたら、いろいろなことに気がついた。

・新国際ターミナルから出発の飛行機はかならずしも海上の2500m新滑走路(D Runway)に向かわない。他のA, C滑走路を利用しているものが多かった。

・韓国や台湾への国際便の発着を見ていると、新しいD滑走路はほとんど使っていなかった。D滑走路は国内便の出発ばかりであった。私の思い込みだったが、要するに4本の滑走路を総合的に効率よく使っていて、国際便はすべて新滑走路発着ではなかった(上記の現象はこの日だけかも?)しかし夜間早朝はD滑走路使用と思う。

・新滑走路へ向かう飛行機は延々とターミナル出発してから新滑走路まで誘導滑走路を走る(Taxing)に15分はかかる。途中の滑走路を横切るとき、飛行機の発着があると止まって待っているともっとかかる(成田は滑走路を横切ることはない)。飛行機は3分間隔ぐらいでどれかの滑走路より発着していて、ある意味成田より実際の発着に時間がかかるかも?

・海上のD滑走路は約10m近く標高が従来の滑走路より高い(旧滑走路標高6.4m、新滑走路標高15m)。展望台から見ているとD滑走路へ続く橋(Connecting Bridge:約600m)を遠くのせいか、飛行機が坂をエンジン蒸かしながらトコトコ上がって行く風景はまことに奇妙だった。ただしこの風景は新国際ターミナルのD滑走路より展望台からしか見れない。この連絡橋も桟橋構造で特殊な作り方らしい。風邪の強い日など海上のスロープのある橋で飛行機は大丈夫かなと思う。

・新D滑走路自体も特殊構造で、への字型に真ん中がへこんでおり、特に東京湾よりが高く作ってある。したがって飛行機は滑走路の真ん中に着くまで上がり下がりをくり返すわけです。多分乗客にはこの辺のことはわからないだろう。また聞くところによると、滑走路の上にはグルービングと呼ばれる深さ6mmのみぞが掘ってあり、雨などでスリップしないようになっている。滑走路の下の多摩川よりの桟橋構造にはたくさんの除湿機がセットされており、海からの湿気を常時除湿しているようだ。

3つある各ターミナルの間には無料シャトルバスが走っている。しかし国際ターミナルと第2ターミナル間のバスは満員で積み残しが出た。見物客が多い今だけの現象かもしれない。従来からある第一と第二ターミナルの間は地下トンネル(400m)で結ばれていて利用できるので、無料シャトルバスは空いていた。

羽田へ行くのに、東京方面からだとモノレール、京浜急行が便利だが、私は10分おきに出ている京浜急行の空港特急がターミナルの地下に着き便利かなと思う。モノレールも東京駅まで延伸の計画があるとか。意外と知らないのは、横浜からも20分間隔で空港直通の快速特急が出来たことで、乗り換え無しに羽田に行ける。ただ川崎で品川方面への電車と切り離すので、後ろ4両にのること。横浜線の人は東神奈川で京急の「仲木戸駅」乗り換え。もちろんリムジンバスも各方面から羽田へアクセスしている。以前書いたように国際便は夜中早朝発着が多く、羽田から遠い人は事前に交通をよく調べた方が良い。

これから羽田空港はまだ拡張するようで、24時間使用できることもあり、ますます便利になる。世界で4番目に乗降客が多く成田より混雑している(ちなみに1番はアメリカのアトランタ空港、2番はシカゴ空港、3番はロンドン空港、4番羽田、成田は23番目)。ターミナルも3つで、迷うと一気に時間がかかることありそうで、羽田を利用する可能性がある人は、一度事前見学に行っておいた方が良いかなと思った。

駐機している航空機

画像


第一と第二ターミナルの間の風景。真ん中に広い道路、地下に連絡トンネルがある。

画像


新国際線ターミナル

画像



羽田空港新国際ターミナルについて

http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/company/new_haneda_airport/tiat.html

世界の乗降客空港ランキング

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/6870.html

京浜急行「仲木戸駅」とJR横浜線「東神奈川駅」で乗り換えが便利。「仲木戸駅」の紹介

http://www.keikyu.co.jp/webtrain/nakakido/feature/index.html

"羽田空港の新滑走路には面白いことがいっぱい!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント