イタリアから始まった「記憶の銀行」Memoroを知っていますか?

最近NHKのニュースや新聞でおや!と思った記事がありました。記憶の銀行です。

70歳以上の人の昔話を動画にしてインターネット上で公開する「記憶の銀行」Memoro Japanが日本でも活動が始まりました。2年前にイタリアの若い4人が立ち上げたプロジェクトで、今ではイタリア、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、ロシア、日本その他の国々に広まってきました。

高齢者の昔話は語り伝えでした。特定の狭い範囲しか伝わらない、若い人とは直接話しが伝えにくいなど、あたりまえと言えばあたりまえですが、これをIT技術を利用して、広く老若男女に伝承しようとするものです。

イタリア人スタッフ中心でMemoro Japanは運営が始まっているようです。今後どのような展開になるか興味を持っています。

若い人もすんなり見れるスキルのインターネットを通じて、後世まで明確な記憶として、世界中の経験と知恵の蓄積が居ながらにしてわかるなんて思いもしなかった。YouTubeのように、家族の中でおばあさんの話を孫がインタビューしてそれを自発的にインターネット上に載せる(uproad)、それを見てどこかの国の人がコメントする、こんな風にいくのだろうか?下記のURLを注目してください。

Memoro International(Japanもあり)

http://www.memoro.org/

Memoro Japan

http://www.memoro.org/jp-jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

idgtbj
2013年01月05日 06:31
lsbgkn

この記事へのトラックバック