Jackと英語の木

アクセスカウンタ

zoom RSS キリンビールのロゴの麒麟は坂本龍馬のイメージから? 麒麟のマークには隠し文字がある。

<<   作成日時 : 2014/02/06 19:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

ある時キリンビールの関係者と話していたら、キリンビールのロゴマーク(ブランド・ラベル)である麒麟(きりん)について面白い話を聞きました。興味ある話なので、今回はそれを紹介します。今年(2014年)は午年(うまどし)で麒麟(きりん)も体の一部は馬です。午年にちなんだ話題なるかもと思い書いてみました。

★麒麟とは★

麒麟とはアフリカにいる首の長い動物のことではなく、中国の伝説上の聖獣です。全体の形は鹿に似ていて、背丈は5mほど、顔は龍のようで、牛の尾と馬の蹄(ひづめ)をもち、雄は頭に角をもつ。その背毛は五色であり、全体の毛は黄色。一本の角があり、西洋のユニコーンと対比されます。

性質は穏やかで優しく、虫や植物の殺生を嫌います。歩くと、その跡は正確な円になり、曲がる時は直角に曲がります。中国の神聖な幻の動物とされ、1000年生きるいわれます。また中国の皇帝が、仁のある政治を行うと現れる神聖な生き物とされます。このことから、幼少から秀でた子どものことを、麒麟児と呼んでいます。ちなみにキリンには2種類の漢字があり、聖獣の麒麟と首の長いキリンは漢字で「麒麟」と書き、麒の偏が馬である騏 (きりん)は足の速い馬のことを指します。首の長い動物のキリンは、当初日本に伝わった際に、全く見たこともない首の長い奇妙な動物に驚き、英語のジラフ(giraffe)もあったのですが、中国の見たこともない聖獣のことだと思い麒麟を呼び方としました。いまではカタカナで書く事が多く、「キリン」は現地での呼び方か、英語名と勘違いしている人もあるようです。

聖獣の麒麟は、心がけの良い者にしか見えないと言われています。また麒麟の夢を見ると良いことがあるそうです。逆に心がけの悪い人が、何かで見ることがあるとおかしなことが起こるとされています。

中国の陶器に描かれた伝説の麒麟


画像


★キリンビールのロゴマークはどのようにして出来たのでしょうか?★

キリンビールの始まりはどのようであったのでしょうか。明治3年(1870年)にアメリカ人のウィリアム・コープランドという人が、日本で初めてビールを醸造・販売しました。その社名は「スプリング・バレー・ブルワリー」でした。その後明治18年にジャパン・ブルワリーへと変更になり、初代社長にあの幕末に長崎で活躍したトーマス・グラバー(1838〜1911年)が就任しました。 日本で初めてのビール工場は横浜の山の手に作られました。グラバーは明治維新後も日本に滞在を続けて、三菱の顧問として岩崎弥太郎に招かれ、三菱の事業拡大に協力しました。そしてキリンビールの前身の「ジャパン・ブルワリー・カンパニー」を三菱の岩崎弥太郎の出資のもとに明治18年(1885年)に設立しました。このグラバー岩崎弥太郎(土佐の出身)は土佐の坂本竜馬とも親交があり、その後麒麟のロゴができる不思議な縁ともなります。明治40年に社名は麒麟麦酒株式会社となりました。

当初、会社のマークを何にしようかということになりました。当時、ヨーロッパではビールに狼や猫、犬などの動物の名前をつけている事が多かったので、何か強くて印象が良く、馴染みやすい動物はないものかと検討しました。そして当時、幹部であった荘田平五郎が提案した麒麟が選ばれました。 他の説では、日本でのビールの創始者であったウィリアム・コープランドの親しい友人であった「カリン」という人名に由来するという説もあります。どちらにしても「キリン」という名称は日本人に比較的受け入れられやすいと考えられたようです。

キリンビールのロゴマーク

画像


ところで、この麒麟のロゴは他にも選定のいわれがあったと言われます。麒麟麦酒株式会社の前身であるジャパンブルワリーの社長は幕末に長崎で活躍した商人グラバーであり、彼は坂本龍馬をよく知っており、また竜馬と同じ土佐の出身の岩崎弥太郎(三菱の創始者)とも親交がありました。この関係で麒麟麦酒のロゴのデザインを考える際に、グラバーはグラバー邸にあった狛犬が麒麟に似ていたのでこれをヒントにしたらしく、また麒麟という動物は、龍の顔に胴体が馬のようなので、坂本"龍馬"の名前を連想して、麒麟のロゴのデザインにしたと言われます。麒麟のデザインは実際にはグラバーの娘が考案したとの話もあります。また全く違うデザイナーとの話もあり、この辺のことは明確ではありません。現代のロゴラベルの元になったのは明治22年版のラベルのようで、麒麟の顔はグラバーのヒゲをモデルにしたデザインとなっています。しかしこの辺のことは、キリンビール自体は公的には説明しておりませんが、はっきりとした確証がなくても、隠された意図が事実としたら、何か面白く、感動を覚えます。

坂本竜馬


画像


グラバー邸の狛犬が麒麟のモデル?

画像


グラバーの立派な髭は麒麟の顔に付けられた。

画像


★麒麟ビールのラベルには隠し文字の「キ」「リ」「ン」が小さく描かれている★

キリンビールのロゴは瓶ビール、缶ビールの印刷ラベルに描かれています。そしてその絵の中には「キリン」の隠し文字があるのを知っていますか?麒麟の絵の中の立髪にカタカナで「キ」「リ」「ン」とすこしずつ離れて書いてあります。「リ」だけは横に書いてあるます。よほど注意してじっと見つめないとなかなか見つかりません。わからない人は虫眼鏡で拡大して見ると見えます。

麒麟ビールのラベル:よく見ると立髪あたりに、すこしづつ離れて「キ」「リ」「ン」の文字が見えます。
画像


立髪部分を拡大すると「キ」「リ」「ン」の文字が見えます

画像


キリンビールのロゴ(ラベル)の変遷の説明

http://www.kirinholdings.co.jp/company/history/museum/label/01.html

ちょっとした遊び心で入れた隠し文字でしょうか?ビールを飲んでいる時など話のネタにでもしてください。

★東京、日本橋の麒麟の像はなんだろう?日本橋は二本橋から?★

さて、麒麟にちなんで少し脱線します。

少し前に映画「麒麟の翼」がありました。東野圭吾の推理小説が原作で、その内容は割愛しますが、「麒麟の翼」とは、日本橋の中央にある麒麟像の翼のことを指しています。この麒麟像は1911年、日本橋の改修工事の際に、橋の両端にある獅子像と共に設置されたました。麒麟像は東京市の繁栄を願い、獅子像はその守護を意味しています。麒麟には普通は翼がありませんが、日本橋五街道のスタート地点であることから、「ここから羽ばたく」という意味を込めて像に翼つけたとされます。しかしキリンビール麒麟には翼はありません。本来、中国の聖獣である麒麟は翼がなくても飛べます。

東京、日本橋の麒麟像には翼がある。


画像


このように麒麟は縁起の良い象徴的な動物として、いたるところに取り入れられています。

なお、日本橋の名前ですが、どうしてこんな大げさな名前がついたのでしょうか? 話は江戸時代初めです。徳川家康が江戸に幕府を開いた際に、1603年に諸大名に命じて市街地の造成をしました。そして当時平川と呼ばれていた川に木橋をかけたのが、のちの日本橋になりました。翌年には、この橋が一里塚の基点と定められ、五街道の起点になりました。日本橋という名前は、実は2本の木を渡した橋だったので、二本橋と呼ばれていた、それが日本橋になった説と、諸国への街道の出発地点であることから、自然に日本橋になったなどの話があります。どちらにしても江戸の第一の橋ということで、いつの間にか日本橋と呼ばれるようになったのが一般的です。

現在の日本橋:上に高速道路があり、あまり昔の雰囲気はない。

画像


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
会社などのロゴマークやブランド名には、その出来た由来が面白いものがあり、その地域や歴史、人脈などが絡んでいます。今回のキリンビールのロゴ一つとっても、いろいろないきさつがあります。横浜の山の手に行くと、日本のビール発祥の地の碑があり、ある小学校の校庭の隅には、その当時使われた井戸の跡があります。こういったいきさつを尋ねるツアーもあるそうで、皆さんの好奇心、探究心には感心します。

麒麟の夢、一度でも見てみたいものですが、心がけが悪いせいかまだ見ていません。

****************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
聖獣の麒麟の話、キリンビールのロゴの由来、初めて知りました、特にキリンの立髪の中に、キリンの文字があるとは、拡大図ではっきりとわかり興奮してしまいました。遊び心いっぱいですね、家人や友達にすぐ教えます。身の回りにはロゴマークがいっぱいです、何か一つでもチェックして調べてみたい気になりました、きっと思いがけない発見がありそうですね。
Anne
2014/02/06 21:08
Anneさん
キリンビールのロゴについて、以前から、どうしてこのような絵がブランドラベルになっているのだろうかと疑問がありました。ちょっとしたことからいきさつを知って、興味が湧き、その他のことも入れて記事を書く事にしました。

麒麟に隠し文字があることはいわゆる"飲兵衛"でも意外と知りません。他の由来ともども話せばちょっとした話のネタになります。このような隠し事はメーカーより公表されておらず、他にもあるのではと思います。少し前ですがwindowsのexcelにも、ある特定のセルに隠し事がありました。これはプログラマーのお遊びで、他にもあるそうです。
他に何か隠し文字のようなものが見つかると面白いですね。
Jack
2014/02/07 16:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
キリンビールのロゴの麒麟は坂本龍馬のイメージから? 麒麟のマークには隠し文字がある。 Jackと英語の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる