Jackと英語の木

アクセスカウンタ

zoom RSS ビートルズの「イェスタディ」の歌は"y"と"e"で韻を踏んでいるー英語で韻を踏むとは何?

  作成日時 : 2009/06/20 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

英語で韻を踏む(Rhyming)ことがあります。最後(最初、途中もある)の母音をそろえるのです。これは日本語には向いていないようです。

ビートルズのYesterday(イェスタディ)YEで徹底的に韻を踏んでいます。それぞれ歌の連の終わりが良く見ると"y"と"e"になっている。これでリズムがあるわけです。

「ABCの歌」も同じです。日本ではよく "A B C D E F G、H I J K L M N"、と歌うが、本当は2連目は"H I J K L M N O P"で母音が"イー"で終わり、韻を踏んでいるのです。「ABCの歌」は「キラキラ星」の歌で、元はフランスの恋の歌「ああママ聞いてちょうだい」をモーツアルトが「キラキラ星変奏曲」にして、その8年後にイギリスで童謡になったものです。

オバマ大統領の演説も、よく見ると韻をうまく踏んでいますね。こうしたことも見ながら英文を読むと面白いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
ビートルズの「イェスタディ」の歌は"y"と"e"で韻を踏んでいるー英語で韻を踏むとは何? Jackと英語の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる