テーマ:地理

面白い地名の由来-その2:マンハッタンは酔っ払いの場所/ロンドンは勇敢な人/フランスは投げ槍族から

前回、面白い地名の由来を書きましたが、書きたらないので、その続編を今回は書いてみます。前回の記事は下記を参照下さい。今回は皆さんがよく知っている町や国を取り上げました。 前回記事: 面白い地名の由来:マドリードはママ逃げて!/カリフォルニアは空想上の楽園の地/イスラエルは神に勝つ者 ★ニューヨークのマンハッタン(Manha…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

面白い地名の由来:マドリードはママ逃げて!/カリフォルニアは空想上の楽園の地/イスラエルは神に勝つ者

世界各地の地名には、面白い由来があって付けられた地名が多くあります。なんとなくいつも見聞きしていた地名でも、その裏には歴史や由来が潜んでいます。旅行やニュースでそうしたことを知っていると面白いし、なにかの話し合いで、ちょっとしたいきさつを話せると会話が弾みます。たくさんある内、今回は下記の地名を選んでみました。楽しんでください。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハドリアヌスの長城、バース、バーデン・バーデンの温泉などー映画「テルマエ・ロマエ」にちなんで

今年前半の日本映画のヒット作品の一つに阿部寛・上戸彩主演の「テルマ・エロマエ2」があります。コミックからの映画化の続編で、古代ローマ人が日本の温泉にタイムスリップしてまたローマに戻り、日本温泉文化をもとにした浴場をローマやローマ帝国領内に作り上げる痛快な物語です。映画ではローマはもとより、北方の遠征先や日本の草津温泉、宝川温泉など各地の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天気予報、カーディガン、ラグラン袖、電信報道など多くのものがクリミア戦争から始まった。

ヨーロッパと中央アジアの境に黒海があります。この黒海に北から南方へ菱形状につき出しているのがクリミア半島です。ソ連が崩壊してから、ウクライナに所属してきました。しかし少し前に、ウクライナで政変があり、西側よりの政権ができると、ロシアは種々の理屈をつけてクリミア半島に介入し、事実上、自分の息のかかった地域にしようとしました。このクリミア半…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

七つの海ってどこですか?/ダイヤモンド・ヘッドってダイヤが採れる?ー面白い地理の話

私は地図が好きで、よく見ています。ところが時々、おや!と思うことがあります。そのときの疑問や発見を調べてゆくと面白いことがわかります。今回はその中で、ちょっと面白い話題を取り上げて見ました。 ★「七つの海」ってどことどこか知っていますか?★ 船員がよく、私は七つの海をまたいで活躍したなどといいます。この時の七つの海は世界中の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカの首都はなぜワシントンD.C.と呼ぶのですか?

私の親戚に、長年アメリカの首都ワシントン(Washington)に住んでいる人がいて、ワシントンの話は良く聞きます。ワシントンはポトマック河畔に、日本から送られた桜並木があり、春には桜祭りが開催され、日本とは縁の深いところです。ところで、アメリカにはワシントンD.C.と呼ばれる首都とワシントン州、二つのワシン トンがあります。ただワシン…
トラックバック:1
コメント:17

続きを読むread more

ちょっと便利!ロンドン、パリの公的レンタル・サイクル

少し前にイギリスを訪れました。その際、ロンドンの中心街で青い色のレンタル・サイクルの貸出ポイントや、それに乗っている人を見かけました。青い自転車が多く置いてあるのを見て、始めはこれは何かなと思いましたが、その後これがロンドン・オリンピックの前から設置された公的な貸自転車システムと判りました。今回は世界的に流行ってきている都市部でのレンタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仏料理はどうしてワインを多用するのか?/外国の水はどうして飲めないか?/ー硬水と軟水などの話

外国へ行くと、すぐにそこの水はそのまま飲めれるのかとても気になります。人が生活する上で、最も基本的な問題なので、用心の意味も込めて、このごろは外国ではミネラルをーターを購入して飲むことが多いですね。水には様々な成分が入っており、その純度、硬度、Ph値などが問題になります。そこで、今回は硬度から来る軟水と硬水を主にした話を取り上げてみまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界の国旗の面白話:イギリスの国旗は上下で違っている?/フランスの三色旗の色別比率は違う?

世界の国旗はよく見ると面白いことがあります。私たちはそれに気づかず何となく眺めています。しかし国旗はその国の象徴であり、少しでも違って描かれたり、掲揚されたりすると大変なことになります。また国旗の色使いや模様には様々な歴史と由来があり出来きてきました。今回は国旗の中でちょっと面白い話題を取り上げてみます。ここに取り上げた国旗を今度見る機…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「スイス」の本当の名前は「ヘルベチア」?

以前、世界の小さな国々について書いたことがあります。私は地理や地図が好きで、地図は毎日のように眺めています。最近は書籍の地図だけでなく、Web上で見れる地図、地球儀、それに関連するページも見ていますが、そうすると時々「なにこれ!」と言ったような発見があります。今回の話はスイスの国名とスイスに関連することです。 ★スイスはヘルベチア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

記憶に関する「マジカルナンバー 7」って何のこと?ー数字いろいろ物語:「7」の数について

数字には不思議なことが沢山あります。ミステリー、マジック、縁起、科学的裏付けなどが複雑に絡んでいます。数字にはそれぞれ特徴的なことがあり、数によっては様相が違ってきます。今回は数字の7(Seven)に関連する話題を取り上げてみました。これを読むとあなたもこれから「7」という数が気になるかも・・・・? ●人間の脳は7で区別しているー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イギリス特集ーロンドン・オリンピックにちなみ、このブログのイギリス、ロンドン関連記事を集めました

今年(2012年)はロンドン・オリンピックの年です。そこで、チェックしてみたら、このブログの中でも「イギリス、ロンドン、英語」関連の記事がずいぶん多くあります。そのページ全部を使った記事の場合もあれば、ページの一部に書いてあり場合もあります。このブログを閲覧する方は、ロンドン、イギリス関係の抽出は面倒ではないかと思われます。そこで、なる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカの電話番号にはアルファベットの文字が入っている

アメリカの電話番号表示にはアルファベット文字(ABCなど)が一部に入っているのを皆さんご存知ですか?かって私はこれで苦労したことがあります。まだ日本には携帯電話がない頃、固定電話もNTTの黒電話が主でした。アメリカで最初に出会った人から名詞(Business Card)を貰いましたが、別れてからすぐにその人へ電話しないといけないあること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カナダの中に今でも小さなフランス領がある;世界の飛び地と変わった地域

このブログの中で、世界の小さな国々や変わった地域をいくつか紹介してきました。今回は主に飛び地とちょっと変わったところを紹介します。このようなところには有名観光地や都市などとは違った面白さがあります。こんな辺鄙なところなんて興味ないと思われる方も、ちょっとの間ガマンして読んでみてください。 ---------------------…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ピレネー山脈にある地図にない国;東欧のとある川沿いの国ー世界の知られない不思議な国々(その2)

前回世界の知られない小さな国々を3ヶ国紹介しました。しかしまだ面白い国、変わった国があります。今回はその続編です。前回書いた通り国連加盟国のような国の概念ではここでは扱っていません。 スペインとフランス国境にまたがる地図にない国ーバスク国 スペインとフランスの間は3000mを超えるピレネー山脈があります。この周辺には両国にま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ロシア国内の仏教国とは?;地図になく国土を持たない国はどこ?ー世界の知られていない小さな国々

よくテレビのクイズ番組に世界一の小国はどこでしょう?と言うのがあります。答えはイタリアのローマにあるカトリックの本山のバチカン市国。面積は0.44m2しかなく、東京ディズニーランドとほぼ同じ。また国連加盟国で世界最小の国は?には同じくイタリアのサンマリノ共和国で面積が世田谷区くらい。さてここまではいいが、国土や国連加盟国の足かせを除外す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界最大の地震、津波はどこ?;Tsunamiはいつから英語になった?

今回の東日本大震災で地震、津波の恐ろしさは十分判りました。 こんな恐ろしいことは世界では今までどうだったのだろうか? 過去の災害を要領よくまとめた記事は新聞、テレビ、その他でもあまり見ていないので、ここに書いてみます。 大昔で言えば、約6500万年前にメキシコのユカタン半島に直径10Kmの巨大隕石が落ちて、恐竜が絶滅したほどの地震…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

世界で一番早く一日が始まるのはどこ?;世界標準時と日付変更線の不思議

地図をよく見ていると太平洋上に南北に貫く変な点線がありますね。これは日付変更線(International Date Line)です。昔は飛行機で日付変更線を越えると、その記念の証明書をくれたものでした。今回は日付変更線と時間をめぐる話です。 世界で一番早く一日が始まる国はどこでしょうか?太平洋の島国のフィジー、トンガ? 正解はキ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ジャージーの名前はシーザーから、米ニュージャージー州は英ジャージー島から

スポーツ選手や学生がよく着ている伸縮のある服にジャージーがあります。この服は今ではスポーツの時だけでなく、家でのホームウエア的にもなっています。中にはちょっとした外出でもジャージーを着ている人が結構いますね。 さてこのジャージーですが、その語源がローマのジュリアス・シーザーにあることは意外と知られていません。シーザーは紀元前58年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミズーリ州の人は疑り深いー州のNicknameは"Show me State"

先日ニックネームについて書きましたが、アメリカには州や都市にもニックネームがついています。日本も県や都市の愛称として設定しているところが増えてきましたが、今のところ必ずあるほどではないですね。 アメリカの50州にはすべてなんらかのニックネームがあり、中にはよくわからないような名前もあります。その中で面白いのはMissouri(ミズ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オランダはHolland, Nederland, Dutchとなぜ違う?オランダ内の変な飛び地とは?

私は子供の頃から地図を見るのが好きで、地図を見て、そこの地形、歴史、生活などを想像していました。その後本、インターネット、実際の旅行などでその想像との違いを確認することも楽しみの内でした。空想する分にはいつでも、どこでも行けるし、お金もかからず、誰にも迷惑をかけない。通常の旅行ではあまり行かないところが好きで、ある意味では特殊な旅行をた…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

イギリスの島をGreat Britainとなぜ呼ぶのだろう?

先日福島の"British Hills"へ行ってきたが、今回はその"British, Britain"に関することです。なんの気なしにBritishと使ってきたが、ちょっとこれについて考えてみました。 イギリスの正式国名は"United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland(略…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

東西南北の国名はどこ? アッス(Assu)は東で明日、日本にもつながる?

メソポタミアのころ、東はAssuと呼ばれた。Assuは日の出のSunriseを意味していた。ここからアッシリアと言う国が生まれ、現在シリアとしてその面影が残っている。ギリシャ人から見て東方のAssu地方を大陸を表す"a"を付けてAsiaと呼んだ。その当時はトルコからイランあたりまでの世界観しかなく、その後アジアは東に広がり、区別するため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスは昔アルビオン(Albion)と呼ばれていた。

昔ギリシャ人はイギリス人をブリトニと呼び、ラテン語ではイギリスをブリタニア、イギリス人をブリトン人と呼んでいたそうだ。現在のGreat Britainはここから来ている。しかしドーバーの白い絶壁からイギリスはラテン語の白いを意味するアルビオン(Albion)とも呼ばれた。Albionは白亜の語源にも関係する。 ローマ帝国の侵略によ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more