テーマ:語源

Paper(紙)とBook(本)の言葉ができるまで:古代フェニキアとギリシャがからむ英語の裏話2

英語の言葉には歴史があり、物語があります。前回assassin(暗殺者)について書きましたが、今回も物語性のある単語としてPaperとBookを選んで書いてみました。 現在では種々の紙の種類があります。 本は最初は巻物、綴じものでした。 最近はパソコン、タブレット、スマホなどの利用で、紙や活字離れが進んでい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Assassin(暗殺者)は麻薬のとりこからー英語の裏話

英単語には面白い語源、由来があるものが多いが、単に語源を知るのだけでは面白味が少ない。私は裏話や逸話のようなものがある英単語に興味があります。英単語の小話として楽しんで、そして単語を覚えてください。今回はAssassin(暗殺者)についてです。 ●暗殺者(Assassin)は麻薬のとりこになった者から出てきた? 暗殺者は英語…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この言葉どうしてこう言うのかな?ーコンピュータは樹木の剪定から/何故トイレはWCなのか?

私たちが普段何気なく使っている言葉には、どうしてこんな言い方をするのだろうと変に思うものがあります。しかし、日常ではあまりにも当たり前なので、いちいち人に聞くのもちょっとと思うし、調べるのも当たり前のことなのでめんどくさくなります。今回はそうした普段何気なく使っているけれど、どうして?と言われると疑問が湧いてくるような言葉のうち、外国語…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画の上映でどうして「ロードショー」と呼ぶのでしょうか? / 「封切り」って何を切る?

映画は今ではみんなの娯楽になっています。シネマコンプレックスが流行ってきて、一ヶ所にたくさんの映画館がずらりと並び、好きな映画に自由に入れます。その代わり、かってあった、2流館、3流館で安く、2本立てや3本建ては見れなくなってしまいました。場末の3本建て映画館で一日中、弁当持参で暮らしたことが懐かしく思い出されます。でも今はほとんど封切…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

<鼠とことわざ>大山鳴動して鼠一匹はローマに由来していた/ミッキーはITのある単位だった

「大山鳴動して鼠一匹」ということわざがあります。事前の事ばかり大げさで、実際は大したことない、期待はずれのようなときに使います。また例えば、「彼のいうことは、いつも?だからあてにしてはいけない」などの用法があります。私もかって大げさに言われていたことが、蓋を開けて見ると、「なーんだ!」と言う結果を経験したことがあります。このことわざ、中…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

米大統領には20年毎に不幸が起きるジンクスがある。ジンクスと不思議な一致

スポーツの選手には、いろいろな「ジンクス」を信じている人が多いようです。例えば野球で活躍した新人は2年目はたいていダメになる、試合がある日は特定の食べ物を食べる、勝ち続けている間はヒゲはそらないなどと、いろいろあります。スポーツ以外の分野や日常生活でも結構ジンクスはあります。これらのことは昔からあり、良い方のことから悪い方のことまであり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ステンカラーのコートって外国では通じない!コーデュロイは王様の服のだったー服の面白話

最近NHKの朝のドラマ「カーネション」では、1960年代のファッションについての話が時々あります。IVYルックなどもそれで、この1960年代は、ファッションはもちろん、音楽もプレスリーからビートルズ、日本のグループサウンズと一世を風靡したものがとても多い時代です。1964年にはオリンピックが東京で開催され、新幹線が開通しています。最近の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サーモンの名はジュリアス・シーザーの叫びから;カレーはお釈迦様が始めたー食べ物の始まりあれこれ

以前食べ物の名前の由来を書いたことがあります。食べ物には偉い人が関わっていることが多く、最近いくつかのことを知りましたので、食べ物の始まりのようなことについて、少し紹介します。いづれも日常良く食べているモノに絞って書いてみます。 &amp;lt;サーモン(鮭)の名はジュリアス・シーザーのある叫びから名づけられました&amp;gt; 鮭(サー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

警官はアメリカではCop、イギリスではBobbyと呼ぶのはどうしてだろう?

映画「ロボコップ」を見たことがあります。その時はなんとも思わなかったのですが、その後映画「ビバリーヒルズコップ」を見て、どうもアメリカでは警官のことを気軽と&quot;Cop&quot;と呼ぶのが判ってきました。その後イギリス映画を見ていたら、警官のことを&quot;Bobby&quot;と言っているのに気がつきました。警官はてっきり&quot;Policeman&quot;と思っていたら、いろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本のワイン瓶は何故720mlなのか?;ビール瓶はどうして633mlと変な数字なのか?

お酒の瓶の大きさは大、中、小いろいろあるが、基本的にどうしてこの容量になったのだろうと思うのがあります。その代表がワイン瓶とビール瓶の大きさです。これには、日本の度量衡と、外国の容量の単位の違いが絡んでくるのが判りました。お酒飲みにはちょっとの容量違いでも、「惜しいな!」と思うことがあります。特にワインが好きな私には日本と外国の瓶の大き…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

"Jack"をめぐる話;Jackの名前はJacob(ヤコブ)から;英国旗はUnion Jack

このブログのタイトルである、「Jackと英語の木」のJackはとてもよく聞く名前であると共に、英語の中ではJackはさまざまな形で表現に使われています。ではどんなJackがあるのでしょうか? ジャックにはことわざ、面白い表現など&quot;ジャクジャク&quot;あります。それでは今回は&quot;Jack&quot;づくしで行きましょう。 ☆Jackという名前はどこか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツのクリスマスのお菓子シトーレンとギフト、プレゼントについて

12月は贈答のシーズンです。贈り物は何にしようか、また頭を悩ませる時期です。今日はドイツのクリスマスのお菓子である「シトーレン」(Stollen)と「プレゼント」(present)、「ギフト」(Gift)についての話です。 私は最近、ドイツのクリスマス用のお菓子の「シトーレン」(Stollen)を、知り合いと自分用に、神戸の「フロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

"Tomorrow is another day"は「明日は明日の風が吹く」でいいですか?

少し前にこのブログで好きな言葉として「一隅を照らす」について書きました。私にはそのほかにもいくつか好きな言葉があります。それは映画「風とともに去りぬ」(Gone with the wind)でビビアン・リー扮するスカーレット・オハラが最後の場面で言った言葉で、Tomorrow is another dayです。日本語では「明日は明日の風…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

月の色は青い、黄色い? Blue Moonはめったにないこと!

9月に仲秋の名月(Harvest Moon)がありました。このごろは昔ほど月を愛でて、お団子とススキを置いて、お月見をする人は少なくなったようです。私も仲秋の名月の時は、わざわざ月の出と天空にある月をじっと見ましたが、お月見というほどのことはしませんでした。 仲秋の名月は天頂では白っぽくこうこうと輝いています。 さて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナポレオンが居なかったら缶詰はなかった?; Canと缶が似ているのは何故?

朝食に時々、ノルウェー産缶詰のオイルサーディンを食パンに乗せ、その上にとろけるチーズをさらにかぶせて、トースターで焼きいて食べます。これがまことに美味しい。イワシの缶詰であるオイルサーデンは、独特の味付けで、ちょっぴり塩っぱいのがパンだけでなく、パスタ、ピザやサラダなどに入れても美味しくなります。ノルウェー産でもキングオスカー製の『オイ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

米兵を指すGIって政府支給品からだって?プレスリーのGIブルースを聞いてみよう!

この度の東北地方の大震災では、アメリカ軍の強力なトモダチ作戦がとても助けになりました。アメリカ軍は、良きにつけ悪きにつけ、戦後の日本人には身近な存在でした。さてアメリカ軍の功罪はともかく、今回は米兵を指すGIについてお話です。 皆さんはGIはなんの略と思いますか?このGIは初めから米兵を指していたのではありません。始めはなんと、G…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

○X印は正誤との認識は外国では通用しない!。 Xはどうして未知のものになったか?

最近外国で長く暮らしていた人と学校関係の話していたら、どうもテストの答案の書き方で違いがあるらしいのが分かった。日本では試験で○X式で答案を書く問題がありますね。しかし諸外国では必ずしも○は正しい、Xは間違いとは認識されていないようです。 ○とXどちらにしますか? ○は正しい?Xは間違い? さてマルバツ「○×」の使い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Green-eyed monster 緑目玉のモンスターは嫉妬する?:Greenとeyeをめぐって

このブログの中で、2010年6月に「文化の違いと英語表現;色を使った慣用句」を紹介しました(下記のページ)。今回はこれに関連してGreen(緑)とeye(目)話です。 文化の違いと英語表現(色を使った慣用句)ーこのブログの中の記事です。 http://jack8.at.webry.info/201006/article_2.…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

英語のクイズで頭をすっきりーいろいろなクイズを集めてみました

夏も盛りです。この暑さに負けないようにしたいのですが、暑さでなんとなく頭がボーとなることがあります。気を引き締め、頭をすっきりさせる意味から、今回は英語のクイズ(Quiz)をいくつか出してみました。なぞなぞ(Riddle)的なもの、ジョーク(Joke)的なものも入っています。さてどこまで解りますか?簡単なもの、ひねったもの、ダジャレ的な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「雷を盗む」が「お株を奪う」ことだって?ー"Steel one's thunder"は芝居の雷から

梅雨明けや夏の夕立など雷が今は多い季節です。今回は雷にちなんだ英語のThunderにからむお話です。 人の得意にしているものを横取りすることを「人のお株を奪う」と言いますね。英語にはこれに相当する意味の表現がいくつかあります。その中で面白いのはSteel one's thunderです。one'sの部分はだれかで、his, you…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運命の赤い糸はなぜ赤なのか?女性の声はなぜ黄色なの?ー言葉で使われる色の背景とは

このブログの中で色に関することを時々書いてきました。今回はどうしてこれがこんな色になるのか?色についての言い方の背景をいくつか取り上げてみました。色は私達の心を反映しています。しかしそれは国により、文化により、また時代により異なってきます。なんとなく日常使っている色を使った言い方にはそれぞれ背景があったのです。 ・運命の赤い糸はな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テディベア大統領とはだれ?;ハロッズからプレスリー、くまのプーさんまでテディベアのあれこれ!

先日家の中でかたずけをしていると、テディベア(Teddy Bear)のぬいぐるみが見つかった。もう小さい子は家には居ないし、古いから捨てようと思ったが、テディベアのぬいぐるみとともに置いてあった小冊子があり、それにテディベアのことがわかりやすく書いてあった。なんとなく読んでいるうちに、テディベアにはいろいろといきさつがあることがわかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タブーとジンクス、迷信-原子力、報道のタブーに思う

福島第一原発の事故で、このところずいぶんと原子力に関する話題、解説、批判などがマスコミで取り上げられています。ところが今回の事故までは、原子力タブーと言うのがあって、マスコミはもちろん、原子力に関わる人や企業は、原子力の批判などはあまり積極的には取り上げませんでした。NHKはここ数年間原発を深く追求する話題は出していませんでした。そもそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Turkey(七面鳥)はトルコではない!Chicken(鶏)がどうして腰抜けか!英語の背景を探る

英語の辞書には直接の意味は載っていますが、かなり詳しい辞書でないと、その由来や背景が書いてなく、どうしてこの言葉がこんな意味になるのだろうと思うのがいくつかあります。単に辞書を引いて意味を覚えるだけではどうも府に落ちないものがいくつもありました。たとえば「七面鳥」は日本語の七面鳥と英語(Turkey)では全然意味が違うし、なぜ七面鳥がト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ランチを通して見た食べ物の名前の由来(その2)-ケチャップは中国から;他マヨネーズ、チョコレートなど

ランチを食べながら、食べ物の名前の由来を思い出してきました。前回ランチでコーヒーの2杯目を入れたところでお話は一休みになりました。その後食卓を見ているうちに、まだいくつかの食べ物の名前の由来が浮かんできてしまいましたので、もう少し食べ物の名前の由来を続けることにします。 今日のランチにはオムレツがあり、その上に「トマトケチャップ」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランチを通して見た食べ物の名前の由来ークロワッサンはトルコ国旗から;マカロニ、ドーナツ他

日曜日はいつからか、ランチはコーヒと色々なパンを食べながら、ゆったりと午後にかけて過ごすようになりました。天気の良い日曜日に、昼の暖かい日差しが入る部屋で、外に新緑と顔見知りの小鳥たちのさえずりの声を聞きながら楽しいランチタイムです。 今日は自分で轢いて入れたコーヒーとパン、サラダ、オムレツ、あとでデザートがあります。テーブルを見…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Cunning(カンニング)はほめ言葉?Orientation(オリエンテーション)は正しい東方向?

冬から春の季節は入学試験から卒業、入学、入社と変化の時期です。最近大学の入学試験でネットを利用した不正行為が話題になっています。ただ日本語で「あいつはカンニングをした」などと試験で不正行為をする意味で言っている分にはいいのですが、これを英語で言うときは要注意です。日本語と英語ではカンニングの意味に違いがあります。 日本語で意味する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひな菊(Daisy)の花を九輪一度に踏めたら春が来た証拠;Daisyで春を感じる

先日花屋さんで春の花のDaisy(デイジー;ひな菊)を買ってきました。白とピンクの2種類の花を買ったが、多くの花びらがあり真ん中に黄色い芯が見えています。 購入した白とピンクのDaisy(ひな菊) Daisyの原種 この花を見ていたら、春に関係あるこの花の英語のことわざがたしかあったような気がしたので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャージーの名前はシーザーから、米ニュージャージー州は英ジャージー島から

スポーツ選手や学生がよく着ている伸縮のある服にジャージーがあります。この服は今ではスポーツの時だけでなく、家でのホームウエア的にもなっています。中にはちょっとした外出でもジャージーを着ている人が結構いますね。 さてこのジャージーですが、その語源がローマのジュリアス・シーザーにあることは意外と知られていません。シーザーは紀元前58年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Nickname, Given Name, Family Name; 英語の名前のお話

先日英語のレッスンで、&quot;Given Name&quot;(名前), &quot;Family Name&quot;(苗字)が出てきました。そして今は&quot;Firsrt Name&quot;(名前)という言い方と、苗字も&quot;Second Name&quot;, &quot;Last Name&quot;の言い方はあまり使われなくなったことを知りました。アメリカでは多くの国出身の人が住んでいることから、名前の順序は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more