テーマ:語源

数字の桁区切り違いとは?、Billionって10億か1兆か?数字のお話です

数字って合理的のようで不思議なところもありますね。まだまだ謎の部分が沢山あるようです。数字にはいろいろと面白い話がありますが、今日は私がちょっと興味を持って知り得た数の桁の話です。 国により数字の桁を区切るときに、カンマかピリオドかの違いがあります。たとえば日本では10,000.00(1万)で、アメリカ、イギリス、カナダなど英語圏…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

オランダはHolland, Nederland, Dutchとなぜ違う?オランダ内の変な飛び地とは?

私は子供の頃から地図を見るのが好きで、地図を見て、そこの地形、歴史、生活などを想像していました。その後本、インターネット、実際の旅行などでその想像との違いを確認することも楽しみの内でした。空想する分にはいつでも、どこでも行けるし、お金もかからず、誰にも迷惑をかけない。通常の旅行ではあまり行かないところが好きで、ある意味では特殊な旅行をた…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

英語で「私」はなぜ大文字で"I"なのか?大文字、小文字はどうして出来たのか?

英語を最初に習うとき、いろいろな英語のきまりを理屈抜きで頭で覚えましたが、今になって考えてみると、どうして?と思うことが一杯あります。そんなの理屈抜きで覚えればいいんだよ!と言われるかもしれないが、どうも私には疑問を持ったまま英語を使うのに少し抵抗があります。それら全部の疑問は分からなくても、せめてよく使うきまりだけでもその由来を知って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「人の噂も75日」は英語になると"9 days" 

めっきり寒くなり、冬本番も近づいてきたようですね。昔から日本では24節気、72候があり、微妙な気候の移り変わりを言葉にして季節を感じています。この24節気に関連して、ことわざに「人の噂も75日」があります。噂も75日経過すればなんとなく薄れてしまうことですが、昨今ではせちがらくなって75日も立たないうちに違う話題に移ってしまうようですね…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Get up on the wrong side of the bed 朝から機嫌が悪いね!

福島の"British Hills"へ行ったとき、"Manor House"(領主の館)の領主の寝室でとてもイギリス人には短すぎるベッドを見ました。ベッドの上には天蓋があり、横幅も広く、装飾も豪華なのに、ベッドの長さだけ短すぎる。まともに寝たら足がまず出てしまう短さ。これには理由がありました。領主は普段から忙しく、かつ寝ていてもいつ敵(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イギリスの島をGreat Britainとなぜ呼ぶのだろう?

先日福島の"British Hills"へ行ってきたが、今回はその"British, Britain"に関することです。なんの気なしにBritishと使ってきたが、ちょっとこれについて考えてみました。 イギリスの正式国名は"United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland(略…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

玉の輿からPurpleへの関係とは?PurpleとVioletの区別してますか?

先日Horatio Alger(男性の出世物語)とシンデレラについて書きました。その際シンデレラは日本で言うと「玉の輿」のようなものとたとえました。しかし玉の輿ってどうして「玉」なの?「輿」はなんとなくわかるけど。 江戸時代、第三代将軍家光のとき、京の八百屋の娘が大奥に入り、運よく将軍の側室になり、男の子(後の第五代将軍綱吉)を生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユーモア(Humor)って液体のバランスなんだって?

少し前にJokeについて書きましたが、イギリス人がよく使うHumorについては、我々が英語で理解するには難しいですね。 ジョーク、ウィット、ユーモアの違いですが、Joke(ジョーク)はあまり罪のない洒落のような冗談でアメリカ人が好む、Wit(ウィット)は知的で辛らつな皮肉をこめた言葉でフランス人が好む、Humor(ユーモア)は単純…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

男性にシンデレラボーイはちょっと変だね。Horatio Alger Heroはどうですか?

ボクシングなどで突如現れたチャンピオンをシンデレラボーイ( Cinderella boy)とよく言うが、ちょっと男でシンデレラはおかしいと思ったことがないですか?なんか和製英語みたいですね。英語ではsuccess story, self-made manとあるがどうも微妙に違う。日本語ではシンデレラには「玉の輿」が近いがあくまで女性での…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アイスクリームのサンデーとパフェの違いは?暑いので冷たい話をどうぞ!

冷やし甘酒や日本の古代のかき氷と醍醐味の話題をしてきましたが、暑さが続きそうなので、さらにアイスクリームの話で冷たい話を続けて、気持ちだけでもひんやりしましょう。 アイスクリームのサンデーとパフェの違いを知っていますか。日本ではあまり厳密に区分していないようだけど、ちょっと違いがありますね。 まずサンデーです。英語ではSun…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甘酒とミルクを混ぜたら醍醐味に!平安時代は世界一の氷利用国だった!!

前回書いた夏バテ防止の栄養満点の「冷やし甘酒」についてが好評なので、今度は甘酒が”醍醐味”の始まりになったことについても書きます。 平安時代、甘酒と牛乳を混ぜて飲んだのが好まれ、とてもおいしいことから醍醐味と言うようになったそうです。もともと醍醐はインドの仏教の言葉で、牛乳を精製してチーズのような、ヨーグルトのようなものを昔作って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テントウムシ(天道虫)って英語でLadybird(Ladybug)とはどうして?

前回ビートル(Beatles)のことを書いた。カブトムシのBeetleについてもっと調べてみたら、いろいろと面白いことに気がついた。 Lady Beetleでテントウムシのことらしい。さらにテントウムシはイギリスではLadybird,アメリカではLadybugと違う。丁寧に話す時はイギリスではLady Bi…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

電話のアスタリスク*とパウンド(ナンバー)#記号の話

皆さん、携帯電話などの文字版の下のほうにたいてい、日本では米印やシャープ(井桁とも)と呼ばれる記号があるのは知っていますね。ところがこれには色々と面白いことがあります。 まず米印と呼ばれるものとパソコンなどのアスタリスク(Asterisk)* は違います。日本の電話(携帯電話)ではXに横棒の(-)記号ですが、アスタリスクはXに縦棒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタのリコールと米国人の気持ち-Schadenfreude-他人の不幸は蜜の味

読売新聞の2月22日付編集手帳にトヨタ自動車のリコール問題に関して、下記内容の記事があった。 記事内容: 米国のトヨタへの厳しい批判について、自動車のトップの座を奪われた米国人の深層心理が屈折していた折に、この問題が起こり、日ごろ鬱積していた気持ちが一気に出てきたのだろう。このような気持ちを英語で一語で言い表す言葉はあまりないが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マニフェストはイタリア語で最後に"O"が付く!!

最近政党の話題ではよく「マニフェスト」と呼ばれる言葉が出てくる。選挙公約や政策を意味して、何をいつまでにどうやるかより具体的に示している。 ところで民主党や新聞紙上では"Manifesto"と最後に"O"が付いている。 てっきり"Manifest"と思っていた。 これはマルクス・エンゲルスの共産党宣言がManifestと表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風(Typhoon)とハリケーン(Harricane)

10月に来た台風18号は久しぶりに日本縦断コースを通った。もう台風シーズンも終わりかな。 ところで台風ってどうしてこんな名前になったのかな? 英語ではTyphoonだけど、これまたどこから名前をつけたのだろう。 昔のギリシャ神話(Greek Myth)に巨大な怪物の風の神は"Typhoon"と呼ばれ、旋風のことをTupho…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ハンガリーの小さな町からCoach(乗合馬車)、Stage Coach(駅馬車)へ

前回アメリカの9月11日テロに関して、"Hijack"は西部劇時代に、駅馬車(Stage Coach)を襲う強盗の文言から生まれたと話しました。このころ西部の各町を連絡する一番早い便は町の駅(Stage)と駅をノンストップで走る駅馬車でした。 ジョン・フォード監督、ジョン・ウエイン主演の西部劇の有名な「駅馬車(Stage Coac…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アメリカ同時多発テロ9.11の謎とHijackの由来

9月11日はアメリカの同時多発テロが2001年にあった日。もう8年になった。これに関連して、どうして9月11日であり、ハイジャック"Hijack"と呼ぶのだろうと思った。調べてみるといろいろ興味深いことが判った。 このテロはNine Eleven(9月11日)と呼ばれる。ところで第2次大戦の日本軍の真珠湾攻撃は12月7日だった。英…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Barber Shop(理髪店)は男性4重唱にもなる。

英会話の先生が六本木で男性4人のアカペラ"Jammin Zeb"の歌を聞いてきたので、"You raise me up"と言う曲を英語で歌った。この歌は冬季オリンピックのスケートで荒川静香が競技するときに”トーランドット”の曲と共に使われたらしい。 なかなか静かないい曲で、確かにスケートで舞うにはあっっているなと思う。それにこのグループ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

昔の理髪師は外科医や歯医者もしていた! Tipの語源にも関連する?

最近理髪店に行って、その待ち時間にそこにあった雑誌から面白いことがわかりました。 ローマから中世、18世紀に至るまで、ヨーロッパの理髪店(Barber Shop)は瀉血(血を抜き取ることによる健康法 Phlebotomy)などする外科医(Surgeon)であり、歯磨きなど口腔の美容もする歯医者(Dentist)であった。理髪師はあ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

StreetとAvenueの違いって何だ?

Streetは東西、Avenueは南北を走る道路と単純ではないらしい。 New Yorkはそうだが、ボストン、ワシントンではそうではないらしい。 Street:ラテン語由来で、街中の舗装された道路。人や車が多いところ。      昔ローマ帝国軍の軍用道路でも使われた。       Avenue:フランス語由来で重要な貴族の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more