テーマ:雑学

富士山の神社はどうして浅間神社?/こんぴらさんはワニからできた?ー神社よもやま話

私たち日本人はさまざまな形、状況により神社に接しています。外国人にはわからない神社に対する心があります。初詣、観光など日常的に神社には接していいますが、実は疑問が起きるものがあります。そこで今回はいくつかの興味ある神社の話を書いてみました。 ★富士山の神社はどうして浅間神社になったのか?★ 富士山は世界遺産に登録されて以来、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドーバーの白い崖はチョークの原料/ホワイトハウスが白いのは戦火による消失から:白の話

今まで色に関する記事をいくつか書いてきました。白(white)は色が付いているとは言えないけど種々の色の一つであることは確かです。白は比較的縁起の良いことに使われる色ですが、その白でも微妙に色具合は違います。誰だか忘れましたが有名な人が書いています。外国へずっと行っていた日本人が久しぶりに日本に帰り、障子の白さに感動したそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

単位のいろいろー1秒はどうして決まったのでしょうか?

私の家にはいつからか、SI単位一覧表なるものがあります。プラスチックの下敷きになっていて、単位について、何かわからない時は、これを見ればだいたいわかります。現在、国際的には不揃いな単位の統一化を図っていて、このSI単位(仏語: Le Système International d'Unités、英語: The…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「社会の窓が開いている」はどうして英語では「XYZ」なのか?ー婉曲に言う英語の言い回し

男性で、ズボンのチャックが開いたままになっていることを、「社会の窓が開いてている」と言いますね。このような微妙なことは、何となく遠まわしのような表現でそれとなく言うことが多い。英語でも、このような場合は、まともに言わずに、婉曲に言うほうが、ユーモラスもあり、その場が収まり易いですね。 今回はちょと変わった、このような英語の言い回し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界の一番をクイズで当てよう!

以前このブログで「世界最大の地震と津波」のことを書きましたら、丁度、東日本大震災の後だったこともあり、このブログでは一番短期間にアクセスの多い記事になっています。 世界最大の地震、津波はどこ? http://jack8.at.webry.info/201104/article_1.html) 世界一はこれだけではありません…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカの電話番号にはアルファベットの文字が入っている

アメリカの電話番号表示にはアルファベット文字(ABCなど)が一部に入っているのを皆さんご存知ですか?かって私はこれで苦労したことがあります。まだ日本には携帯電話がない頃、固定電話もNTTの黒電話が主でした。アメリカで最初に出会った人から名詞(Business Card)を貰いましたが、別れてからすぐにその人へ電話しないといけないあること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジョンブルとアンクルサム;国の顔とは

最近アメリカのアカデミー賞で主演女優賞に、メリル・ストリープが選ばれました。映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」で、第84回アカデミー賞主演女優賞を受賞したメリル・ストリープは、フィリダ・ロイド監督とともに最近来日しました。同映画はイギリス史上で初の女性首相である、マーガレット・サッチャーの人生を描いています。男性社会の中で生き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ステンカラーのコートって外国では通じない!コーデュロイは王様の服のだったー服の面白話

最近NHKの朝のドラマ「カーネション」では、1960年代のファッションについての話が時々あります。IVYルックなどもそれで、この1960年代は、ファッションはもちろん、音楽もプレスリーからビートルズ、日本のグループサウンズと一世を風靡したものがとても多い時代です。1964年にはオリンピックが東京で開催され、新幹線が開通しています。最近の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サーモンの名はジュリアス・シーザーの叫びから;カレーはお釈迦様が始めたー食べ物の始まりあれこれ

以前食べ物の名前の由来を書いたことがあります。食べ物には偉い人が関わっていることが多く、最近いくつかのことを知りましたので、食べ物の始まりのようなことについて、少し紹介します。いづれも日常良く食べているモノに絞って書いてみます。 <サーモン(鮭)の名はジュリアス・シーザーのある叫びから名づけられました> 鮭(サー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸い数字:円はなぜ360度なのか?、日本円はどうして360円だったのか?

数字には不思議なかくれた法則があるらしい。不思議な数字が世の中には沢山あるようです。例えば丸い円の角度の表示は、どうして360などと、変な数字になったのでしょうか?今回は日常なんでもなく思っている、丸い円とそれに関連する話です。 ★円の角度はなぜ360度なのでしょうか?12進法、60進法はどこから来たのか? あの丸い円が、ど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

"Jack"をめぐる話;Jackの名前はJacob(ヤコブ)から;英国旗はUnion Jack

このブログのタイトルである、「Jackと英語の木」のJackはとてもよく聞く名前であると共に、英語の中ではJackはさまざまな形で表現に使われています。ではどんなJackがあるのでしょうか? ジャックにはことわざ、面白い表現など"ジャクジャク"あります。それでは今回は"Jack"づくしで行きましょう。 ☆Jackという名前はどこか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気づかずに使っていた間違い言葉:耳障りのいい、二の舞を踏む、熱にうなされる

少し前から、英語の単語を英和、和英その他の辞書で調べてゆく中で、「え!こんな言い方なのか?」と思う日本語がありました。またこの方面に詳しい人がいて、時々指摘されはっと思い当たる言葉がありました。その他何かの折に自分で間違い言葉に気がつくことがあり、自分の日本語はずいぶんいい加減なんだと思うようになりました。しかし私に限らず、昨今はあまり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大阪のタクシーはどうして黒ばかりか?色は長寿の薬になる!:色彩と人の心理

このブログの中で色についての話を幾つかしてきました。色そのもののことや、色に伴う話などですが、今回はどうしてこんな色を使うのだろう、どうしてこの色がそれにいいのかといった色と人間の心理に絡まる話をしてみます。色は人の心を反映しており、それがうまく合えば変なことをするより効果があることがあります。色に対する見方、考え方がいつの間にか私たち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more