テーマ:写真

ピレネー山脈にある地図にない国;東欧のとある川沿いの国ー世界の知られない不思議な国々(その2)

前回世界の知られない小さな国々を3ヶ国紹介しました。しかしまだ面白い国、変わった国があります。今回はその続編です。前回書いた通り国連加盟国のような国の概念ではここでは扱っていません。 スペインとフランス国境にまたがる地図にない国ーバスク国 スペインとフランスの間は3000mを超えるピレネー山脈があります。この周辺には両国にま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ロシア国内の仏教国とは?;地図になく国土を持たない国はどこ?ー世界の知られていない小さな国々

よくテレビのクイズ番組に世界一の小国はどこでしょう?と言うのがあります。答えはイタリアのローマにあるカトリックの本山のバチカン市国。面積は0.44m2しかなく、東京ディズニーランドとほぼ同じ。また国連加盟国で世界最小の国は?には同じくイタリアのサンマリノ共和国で面積が世田谷区くらい。さてここまではいいが、国土や国連加盟国の足かせを除外す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熱海に咲いた「ジャカランダ」と「小田原城あじさいと花菖蒲祭り」を見てきました;ジャカランダだよりー2

我が家の鉢に植えた、世界三大花木のひとつのジャカランダが満開になりました。満開といってもまだ3年目の小さな一本の木だけですが、自分の気持ちではそれだけで充分です。普通の家庭のベランダの鉢ではこの花は開かない、開くのはもっと木が何メートルも大きくなってからで、我が家のはまだ1mあまりで、開花は数年先のことと思っていました。6月5日から咲き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が家のジャカランダの花が開花しましたージャカランダだよりー1

3年目のジャカランダが今年ついに開花しました。5月末に小さな花芽を見つけてから、少しづつ芽が増え、花も膨らんできました。 ジャカランダは、ベランダで鉢植えでの開花はむつかしいと言われていましたが、6本の苗木のうちの一番太く、たくましい木が1本ついに咲いたのです。他の木と比べてこの木だけ上の方は葉っぱがなく、花が咲くような感じの、緑の花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

携帯で話をしているTime Travellerがチャップリンの古い無声映画に現れた

10月28日にCNNは時間旅行者(Time Traveller)と見られる女性が1928年のチャップリンの無声白黒映画(Black and White Silent Film)で見つかったと報じた。アメリカのネット上では結構な話題になっているが、どうしたわけか日本ではあまり報道していないいようだ。 それによると、チャールズ・チャッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本の中だがすべて英国風の"British Hills"へ行ってきました。

10月24、25日は福島県の白河の近くの標高1000mの羽鳥湖高原にある"British Hillsへの英会話教室合同のバス旅行でした。ここは原則入ったら英語だけのイギリス村です。古いイギリスのManor Houseが中央にそびえ、周りには中世を思わせる英国風建物が立ち並んでいて、まるで英国のどこかにいるようです。標高1000mなので空…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひどい環境のベランダになんとか咲いた。ほうずき、デュランダ、ハイビスカスなど

今年は暑くて、かつ西日がよく当たる家のベランダの花はそれはみじめなものでした。でも細々と咲いている花があります。日よけに初めてやってみたゴーヤのグリーンカーテンも小さいながらなんとか役目は果たした。ベランダ中、花と鉢だらけで満杯の状況。昨年家の改装のときにずいぶん処分したつもりだが、また多くなったしまった。大きな庭のある家がうらやましい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界三大花木のジャカランダを熱海で見る

熱海には世界三大花木の一つである”ジャカランダ”が街路樹としてある。昨年もこのころ見に行った。今年も熱海市のホームページを見ながら、見ごろをチェックしていたが、6月24日に見ごろと出た。しかしすぐ行けずに6月27日に行ってきた。昨年は満開は6月17日ころだった。 お宮の松の近くの大通りにある大木は丁度満開で昨年より花が増えていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨の伊豆・天城7滝と稲取温泉

先日伊豆の稲取に1泊して天城の七滝をめぐった。しかし当日はそれほどの悪い天気予報でもなかったのに、現地では大雨。おかげでいつもの滝はものすごい迫力の滝に変貌した。雨と滝のしぶきにぬれながら、七つの滝を見物。 やっとの思いで最下流の大滝近くで昼食の”わさびとろろそば”を食べホットする。 やはり観光客はこの時期と天候であまりいない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足利フラワーパークで黄ばな藤を見てきた。

5月18日にかねてより見たいと思っていた足利フラワーパクの黄ばな藤を見てきた。ここは薄紫色の大藤や白藤、八重藤が有名だが、日本ではめずらしい黄ばな藤のトンネルがある。以前に大藤は見たが、そのとき黄ばな藤がチョロット咲いているのを見て、次は5月中旬に咲く黄ばな藤を見ようと思った。 以前より予想以上にトンネルが大きくなって、しかもあち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒暖のはげしい4月に見た花々

今年の4月は桜が咲いたり、その最中に各地で大雪になったりで大変だった。 おかげでいろいろな花が同時に見れた。携帯電話で散歩しながら花を取っているので、ちょっと見てみました。まだまだ携帯にはすごい数の花が写っているから、またアップロードしよう! 桜もあれば、桃もある。なんともおかしいこの季節。地球はこれからどうなるのだろう。{%が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアのお菓子

これはバール(Bar:カフェ兼軽食屋)で食べようとして買ったが、時間なく日本まで持ってきてしまった甘いクッキーのようなお菓子。シナモンがきいていて独特な味がした。 南イタリア旅行で買ってきたお菓子がまだ食べきれない。そんなに有名のものでなく、ごくフツーのお菓子ばかり。名前も知らない。食事の終わりにイタリアでは結構デザートを食べるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末の築地市場で買い物をした。

今年も年末の買い物に築地へ行った。まだ12月26日なのに土曜日なのか朝から結構混んでいた。相変わらずこの頃は外国人が多い。まぐろ、鰹節、正月用佃煮、蟹、活きたエビ、名物のたまごやき、干ししいたけ、のり、正月用菓子その他を買った。地方から来た観光バスの人達もいた。ここに来ると「ああ!年末だなー」と感じてくる。上野アメ横にも以前は行ったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷ぼろ市

12月15、16と1がつ15,16日に毎年世田谷ぼろ市が開かれる。400年も伝統ある市で、東急世田谷線の世田谷駅と上町駅の間の通りにぎっしり露天商が並んでいる。 12月15日の初日にさっそく行ってきた。まず真っ先に代官餅のところへ行ったが、まだ朝9時40分なのに1時間待ちの行列。毎度のことなので、黙って1時間待って、からみ餅とおは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南イタリアの青い空(その4:シシリー島)

シシリー島へはフェリーで30分にてバスごと渡った。イタリアでも一番南で一番歴史の古い島。ローマは紀元前後の遺跡が多いが、シシリーはギリシャだったため、紀元前何百年の遺跡がある。 また一時カルタゴ領だったのでアフリカ的感じもある。ブーゲンビリア、ハイビスカスの花や、ここが原生地と言われるシクラメンの花がいたるところに見られる。クリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南イタリアの青い空(その3:マテーラ、アルベロベッロ)

アマルフィから南イタリア半島を横断するとき、かなり高い山を通ったが、どの山もトスカーナのように丘状で頂上が比較的平らになったいた。また街が山の上に多くあり、これは昔ペストがはやったとき、低地に居るとうつりやすいことから、みんな山の上に移住したのが始まりらしい。それと敵に攻撃されにくいこともある。 マテーラは洞窟住居の街で世界遺産に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南イタリアの青い空(その2:アマルフィ海岸)

今年映画でアマルフィ海岸が舞台になったので、今まであまり日本人は訪れなかったのに急にツアーにも入ることが多くなった。しかし私はもうずっと以前より知っていて、いつかこの美しい海岸へ行こうと思っていた。昔のイタリア映画には時々バカンスなどでここを訪れるシーンが出てきていて、知っている人は今年の映画など関係なく知っていたものだ。 西伊豆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南イタリアの青い空(その1:ナポリ、カプリ、ポンペイ)

11月下旬に南イタリアのナポリからシシリー島まで廻ってきた。秋の南イタリアは本来は雨季らしいが、行いがいいのか連日快晴の青い空と地中海の紺碧の海が眺められた。 ナポリのホテルはなんと温泉施設の中にあった。この辺はベスビオ火山がすぐ近くにあり、温泉はいたるところにあるそうだ。カプリ島では快晴なのに海が荒れていて有名な青の洞窟には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松モザイカルチャー世界博2009(浜名湖立体花博)を知っていますか?

皆意外と知らないけど、9月19日から11月23日まで浜松で、モザイカルチャー世界博2009をやっている。10年ほど前に始まり、今年で4回目、カナダのモントリオールで始まり、前回は上海だった。 モザイカルチャーの写真です。 いろいろな彫像を花と木で作っている。 横浜開港150年のマスコット「たねまる」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンガリーの小さな町からCoach(乗合馬車)、Stage Coach(駅馬車)へ

前回アメリカの9月11日テロに関して、"Hijack"は西部劇時代に、駅馬車(Stage Coach)を襲う強盗の文言から生まれたと話しました。このころ西部の各町を連絡する一番早い便は町の駅(Stage)と駅をノンストップで走る駅馬車でした。 ジョン・フォード監督、ジョン・ウエイン主演の西部劇の有名な「駅馬車(Stage Coac…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夏でも涼しい風景の思い出

あまり暑いので今日は涼しい写真でも見よう。過去に行ったところで涼しかった渓流や湖など。いかがですか? 裏磐梯の五色沼 オーストラリア、ケアンズの滝 アメリカ、ヨセミテ公園 青森、奥入瀬渓流(2枚)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海でジャカランダの花を見る

6月中旬に熱海の海岸のお宮の松付近に咲き出した世界3大花木の一つ、ジャカランダの花を見に行った。お宮の松の横の花は木は大きいが見る人からは花が遠くて、うまく写真にとれなかった。それでもう少し西の方へ歩いてゆくと、海岸通りに数十本のジャカランダの並木があって、こっちの方が木はまだ小さいが花はきれいに見れた。 熱海のジャカランダもだん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more