テーマ:時事問題

タブーとジンクス、迷信-原子力、報道のタブーに思う

福島第一原発の事故で、このところずいぶんと原子力に関する話題、解説、批判などがマスコミで取り上げられています。ところが今回の事故までは、原子力タブーと言うのがあって、マスコミはもちろん、原子力に関わる人や企業は、原子力の批判などはあまり積極的には取り上げませんでした。NHKはここ数年間原発を深く追求する話題は出していませんでした。そもそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マーフィの法則(Murphy's Law)ー原発事故と私の場合

この3月に起きた福島第一原発の震災時の事故の収束は長期に渡るようです。このような事故はどうあっても防げなかったのでしょうか?比較的すぐに収束できる事故ならまだしも、世界中の英知を集めてもなかかな収まらなく、その影響が日本どころか世界中にまで広がっています。 このことで私はマーフィの法則を思い出しました。アメリカの空軍大尉でエンジニ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Robert's Rules of Order(ロバート議事法)を知っていますか?合意社会の日本

東日本大震災では、被災者の規律正しい態度や我慢強さが海外から賞賛の声が相次いでいます。日本人の良い特性がこのような非常時でも発揮され、これらのことが復興の力となってくれたらと思います。 しかし国民はきちんとしているが、政府、東電、他の関連組織はかならずしも賞賛にはなっていません。初動活動の迅速性、危機管理、なにをどうやるかの立案、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界最大の地震、津波はどこ?;Tsunamiはいつから英語になった?

今回の東日本大震災で地震、津波の恐ろしさは十分判りました。 こんな恐ろしいことは世界では今までどうだったのだろうか? 過去の災害を要領よくまとめた記事は新聞、テレビ、その他でもあまり見ていないので、ここに書いてみます。 大昔で言えば、約6500万年前にメキシコのユカタン半島に直径10Kmの巨大隕石が落ちて、恐竜が絶滅したほどの地震…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

A sound mind in a sound body; 健全な精神と身体とは;大震災に思う

3月11日に東北関東地方で巨大地震と津波、さらに福島第一原発の放射能事故と東日本は未曾有の災害にを受け、東京電力関内はいまだに計画停電も継続中で、社会生活でも経済活動でも長期にわたり影響が出ています。 災害で体はなんとかもっているが、精神的にはしだいにまいってきていて、それが体調不良にまでおよんでいることも多いようです。体と精神は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界平和度指数(Global Peace Index=GPI)で日本は3位と知っていますか?

今回は案外知られていない国際的なデータについてのお話です。日本はよく「平和でいいな!、平和ぼけしている」などの話しがありますね。しかし本当に他の国と比較して平和なのだろうか?その具体的なデータはなんだろうと思うことがあります。 イギリスの経済紙「エコノミスト」と「経済平和研究所」(Institute for Economics a…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漢方薬の原材料がなくなる?

今日は漢方薬とその原料の不足についてのお話です。私は漢方薬を常用しており、また家には「葛根湯」、「正露丸」、「百草丸」などさまざまな漢方薬がある。胃が気持ちが悪い、痛いなどの症状では御嶽山の「百草丸」は普通の胃薬より私にはよく効き、最近漢方薬局であまり見ないので、今度は通販で取り寄せようかと考えているほどです。漢方薬には現代医薬ほど即効…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

羽田空港の新滑走路には面白いことがいっぱい!

先日新しい羽田空港の新国際ターミナルやその他のターミナル、海上に建設された新滑走路(D Runway)を見学してきました。展望台からの飛行機の発着や新しいお店など見学すると盛りだくさんで、飛行機を延々と見ていたせいもあって、ほぼ1日かかってしまった。まだ開店1ヶ月と少しで、見物客が7割くらいで大変な賑わい。早めに午前11時丁度にランチに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日本人は遅刻にうるさいのに終わりには寛容

タイトルのニュースを最近見ました。まさにそのとうりです。今日はその感想です。 記事によると、「日本人は遅刻には厳しく、終わりの時間には寛容」とあります。また昔の日本人はおおらかで、時間にはそんなにうるさくなかったらしい。OECDとUNESCOの2000年の統計だと主要国だけだが、日本がトップの92.6%の遅刻しない率だそうで、その…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

携帯で話をしているTime Travellerがチャップリンの古い無声映画に現れた

10月28日にCNNは時間旅行者(Time Traveller)と見られる女性が1928年のチャップリンの無声白黒映画(Black and White Silent Film)で見つかったと報じた。アメリカのネット上では結構な話題になっているが、どうしたわけか日本ではあまり報道していないいようだ。 それによると、チャールズ・チャッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プレスリーの「この胸のときめきを」、チリ鉱山救出者にプレスリーの大ファンがいた

チリの鉱山事故の救出者の中にプレスリーの大ファンがいて、彼はいつも地下でプレスリーの歌を歌って仲間を元気づけていた。エディソン・ペニャさん(34)で33人のうち12番目に救出された。彼にテネシー州メンフィスのプレスリーの邸宅Grace Landの管理会社から招待状が来て、11月下旬から2ヶ月ほど豪華ホテルに滞在するようだ。彼はまた毎日地…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私のモットーの3Sと今トレンドな"Smart"のちょっとした関係

ずっと以前より私は生活の標語(モットー)として、3Sを心がけていました。3SとはSimple, Smart and Steadyで説明は次のとうりです。 Simple:簡素に、単純に、易しく(他の英語:plain, easyの意味含む) Smart: うまく、賢く、楽しく(他の英語:inteligent, wise, sui…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お弁当(Bento)が各国ではやっている!

先日新聞で見たら、アメリカでは日本のお弁当(Obento)が最近はやっていて、弁当箱も売れているらしい。お弁当の中身をいかに栄養があって、見た目がきれいに、かつコストが安く作るかを売り物にするインターネットサイトも現れてきた。フランス、スペインでも、日本のコミックがはやっていて、その中で女の子が男の子にかわいいお弁当を見せたり、作っては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアから始まった「記憶の銀行」Memoroを知っていますか?

最近NHKのニュースや新聞でおや!と思った記事がありました。記憶の銀行です。 70歳以上の人の昔話を動画にしてインターネット上で公開する「記憶の銀行」Memoro Japanが日本でも活動が始まりました。2年前にイタリアの若い4人が立ち上げたプロジェクトで、今ではイタリア、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、ロシア、日本その他の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more