テーマ:豆知識

「けんもほろろ」/「頭隠して尻隠さず」;日本の国鳥「雉子;キジ」の話

最近、私の家の近くに3羽の雉子(キジ)が住み着きました。そのうち1羽は子供で、あとは雌のキジです。今のところ雄のキジはまだ見ていません。どこかにいると思います。この近所には結構、林や草むらが多く、緑が多いので、鳥はいろいろといます。雀(sparrow)、鳩(pigeon)、カラス(crow)など、家のすぐ近くにねぐらを持っていて、夜にな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

警官はアメリカではCop、イギリスではBobbyと呼ぶのはどうしてだろう?

映画「ロボコップ」を見たことがあります。その時はなんとも思わなかったのですが、その後映画「ビバリーヒルズコップ」を見て、どうもアメリカでは警官のことを気軽と"Cop"と呼ぶのが判ってきました。その後イギリス映画を見ていたら、警官のことを"Bobby"と言っているのに気がつきました。警官はてっきり"Policeman"と思っていたら、いろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不思議な数字:花の生え方はフィボナッチ数列によっている;ユダヤの法則は体、お金、学習に関連か

数には不思議な法則で自然や人とつながりがあるものがあります。以前から花や葉っぱを見ていて、その生え方には、どうも何かルールのようなものがあるような気がしていました。最近になって、それが「フィボナッチ数列」によるものだと知りました。今回は自然に関連する不思議な数について書いてみます。 ★植物の枝、葉、花の生え方やカタツムリの巻き方は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸い数字:円はなぜ360度なのか?、日本円はどうして360円だったのか?

数字には不思議なかくれた法則があるらしい。不思議な数字が世の中には沢山あるようです。例えば丸い円の角度の表示は、どうして360などと、変な数字になったのでしょうか?今回は日常なんでもなく思っている、丸い円とそれに関連する話です。 ★円の角度はなぜ360度なのでしょうか?12進法、60進法はどこから来たのか? あの丸い円が、ど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本のワイン瓶は何故720mlなのか?;ビール瓶はどうして633mlと変な数字なのか?

お酒の瓶の大きさは大、中、小いろいろあるが、基本的にどうしてこの容量になったのだろうと思うのがあります。その代表がワイン瓶とビール瓶の大きさです。これには、日本の度量衡と、外国の容量の単位の違いが絡んでくるのが判りました。お酒飲みにはちょっとの容量違いでも、「惜しいな!」と思うことがあります。特にワインが好きな私には日本と外国の瓶の大き…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

気づかずに使っていた間違い言葉:耳障りのいい、二の舞を踏む、熱にうなされる

少し前から、英語の単語を英和、和英その他の辞書で調べてゆく中で、「え!こんな言い方なのか?」と思う日本語がありました。またこの方面に詳しい人がいて、時々指摘されはっと思い当たる言葉がありました。その他何かの折に自分で間違い言葉に気がつくことがあり、自分の日本語はずいぶんいい加減なんだと思うようになりました。しかし私に限らず、昨今はあまり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大阪のタクシーはどうして黒ばかりか?色は長寿の薬になる!:色彩と人の心理

このブログの中で色についての話を幾つかしてきました。色そのもののことや、色に伴う話などですが、今回はどうしてこんな色を使うのだろう、どうしてこの色がそれにいいのかといった色と人間の心理に絡まる話をしてみます。色は人の心を反映しており、それがうまく合えば変なことをするより効果があることがあります。色に対する見方、考え方がいつの間にか私たち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ワインを楽しみながらコルクの話をしましょう!

ワインが好きで、楽しみはまずコルクの栓を抜くところから始まります。ワイン・オープナーでくるくると回転させて、最後にコルク栓がスポンと抜けるととたんにワインの香りがプーンと匂ってきて、どんな味だろうとの思いが出てきます。このワインを飲むまでの一種の儀式のようなことがまた楽しみなのです。ワインの栓はコルクが多いのですが、金属製のスクリュウ型…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カナダの中に今でも小さなフランス領がある;世界の飛び地と変わった地域

このブログの中で、世界の小さな国々や変わった地域をいくつか紹介してきました。今回は主に飛び地とちょっと変わったところを紹介します。このようなところには有名観光地や都市などとは違った面白さがあります。こんな辺鄙なところなんて興味ないと思われる方も、ちょっとの間ガマンして読んでみてください。 ---------------------…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

○X印は正誤との認識は外国では通用しない!。 Xはどうして未知のものになったか?

最近外国で長く暮らしていた人と学校関係の話していたら、どうもテストの答案の書き方で違いがあるらしいのが分かった。日本では試験で○X式で答案を書く問題がありますね。しかし諸外国では必ずしも○は正しい、Xは間違いとは認識されていないようです。 ○とXどちらにしますか? ○は正しい?Xは間違い? さてマルバツ「○×」の使い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Green-eyed monster 緑目玉のモンスターは嫉妬する?:Greenとeyeをめぐって

このブログの中で、2010年6月に「文化の違いと英語表現;色を使った慣用句」を紹介しました(下記のページ)。今回はこれに関連してGreen(緑)とeye(目)話です。 文化の違いと英語表現(色を使った慣用句)ーこのブログの中の記事です。 http://jack8.at.webry.info/201006/article_2.…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ピレネー山脈にある地図にない国;東欧のとある川沿いの国ー世界の知られない不思議な国々(その2)

前回世界の知られない小さな国々を3ヶ国紹介しました。しかしまだ面白い国、変わった国があります。今回はその続編です。前回書いた通り国連加盟国のような国の概念ではここでは扱っていません。 スペインとフランス国境にまたがる地図にない国ーバスク国 スペインとフランスの間は3000mを超えるピレネー山脈があります。この周辺には両国にま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ロシア国内の仏教国とは?;地図になく国土を持たない国はどこ?ー世界の知られていない小さな国々

よくテレビのクイズ番組に世界一の小国はどこでしょう?と言うのがあります。答えはイタリアのローマにあるカトリックの本山のバチカン市国。面積は0.44m2しかなく、東京ディズニーランドとほぼ同じ。また国連加盟国で世界最小の国は?には同じくイタリアのサンマリノ共和国で面積が世田谷区くらい。さてここまではいいが、国土や国連加盟国の足かせを除外す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「雷を盗む」が「お株を奪う」ことだって?ー"Steel one's thunder"は芝居の雷から

梅雨明けや夏の夕立など雷が今は多い季節です。今回は雷にちなんだ英語のThunderにからむお話です。 人の得意にしているものを横取りすることを「人のお株を奪う」と言いますね。英語にはこれに相当する意味の表現がいくつかあります。その中で面白いのはSteel one's thunderです。one'sの部分はだれかで、his, you…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運命の赤い糸はなぜ赤なのか?女性の声はなぜ黄色なの?ー言葉で使われる色の背景とは

このブログの中で色に関することを時々書いてきました。今回はどうしてこれがこんな色になるのか?色についての言い方の背景をいくつか取り上げてみました。色は私達の心を反映しています。しかしそれは国により、文化により、また時代により異なってきます。なんとなく日常使っている色を使った言い方にはそれぞれ背景があったのです。 ・運命の赤い糸はな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テディベア大統領とはだれ?;ハロッズからプレスリー、くまのプーさんまでテディベアのあれこれ!

先日家の中でかたずけをしていると、テディベア(Teddy Bear)のぬいぐるみが見つかった。もう小さい子は家には居ないし、古いから捨てようと思ったが、テディベアのぬいぐるみとともに置いてあった小冊子があり、それにテディベアのことがわかりやすく書いてあった。なんとなく読んでいるうちに、テディベアにはいろいろといきさつがあることがわかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マーフィの法則(Murphy's Law)ー原発事故と私の場合

この3月に起きた福島第一原発の震災時の事故の収束は長期に渡るようです。このような事故はどうあっても防げなかったのでしょうか?比較的すぐに収束できる事故ならまだしも、世界中の英知を集めてもなかかな収まらなく、その影響が日本どころか世界中にまで広がっています。 このことで私はマーフィの法則を思い出しました。アメリカの空軍大尉でエンジニ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ランチを通して見た食べ物の名前の由来(その2)-ケチャップは中国から;他マヨネーズ、チョコレートなど

ランチを食べながら、食べ物の名前の由来を思い出してきました。前回ランチでコーヒーの2杯目を入れたところでお話は一休みになりました。その後食卓を見ているうちに、まだいくつかの食べ物の名前の由来が浮かんできてしまいましたので、もう少し食べ物の名前の由来を続けることにします。 今日のランチにはオムレツがあり、その上に「トマトケチャップ」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランチを通して見た食べ物の名前の由来ークロワッサンはトルコ国旗から;マカロニ、ドーナツ他

日曜日はいつからか、ランチはコーヒと色々なパンを食べながら、ゆったりと午後にかけて過ごすようになりました。天気の良い日曜日に、昼の暖かい日差しが入る部屋で、外に新緑と顔見知りの小鳥たちのさえずりの声を聞きながら楽しいランチタイムです。 今日は自分で轢いて入れたコーヒーとパン、サラダ、オムレツ、あとでデザートがあります。テーブルを見…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Robert's Rules of Order(ロバート議事法)を知っていますか?合意社会の日本

東日本大震災では、被災者の規律正しい態度や我慢強さが海外から賞賛の声が相次いでいます。日本人の良い特性がこのような非常時でも発揮され、これらのことが復興の力となってくれたらと思います。 しかし国民はきちんとしているが、政府、東電、他の関連組織はかならずしも賞賛にはなっていません。初動活動の迅速性、危機管理、なにをどうやるかの立案、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界で一番早く一日が始まるのはどこ?;世界標準時と日付変更線の不思議

地図をよく見ていると太平洋上に南北に貫く変な点線がありますね。これは日付変更線(International Date Line)です。昔は飛行機で日付変更線を越えると、その記念の証明書をくれたものでした。今回は日付変更線と時間をめぐる話です。 世界で一番早く一日が始まる国はどこでしょうか?太平洋の島国のフィジー、トンガ? 正解はキ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

童謡「七つの子」の七つは7歳か、7羽か?;カラスをめぐる話

先日三浦半島の先端にある三崎港と城ヶ島へ遊びに行ってきました。城ヶ島に渡り散歩していると、島と三崎の町を連絡する大橋の下に北原白秋の「城ヶ島の雨」の歌を刻印した石碑がありました。白秋は若い頃この三崎に短い間だが住んでいたことがあった。短かったがここへの思いは特別だったらしい。しばらく石碑近くで休んでいると、すぐ上を数羽のカラスが島の山の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Cunning(カンニング)はほめ言葉?Orientation(オリエンテーション)は正しい東方向?

冬から春の季節は入学試験から卒業、入学、入社と変化の時期です。最近大学の入学試験でネットを利用した不正行為が話題になっています。ただ日本語で「あいつはカンニングをした」などと試験で不正行為をする意味で言っている分にはいいのですが、これを英語で言うときは要注意です。日本語と英語ではカンニングの意味に違いがあります。 日本語で意味する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミズーリ州の人は疑り深いー州のNicknameは"Show me State"

先日ニックネームについて書きましたが、アメリカには州や都市にもニックネームがついています。日本も県や都市の愛称として設定しているところが増えてきましたが、今のところ必ずあるほどではないですね。 アメリカの50州にはすべてなんらかのニックネームがあり、中にはよくわからないような名前もあります。その中で面白いのはMissouri(ミズ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界平和度指数(Global Peace Index=GPI)で日本は3位と知っていますか?

今回は案外知られていない国際的なデータについてのお話です。日本はよく「平和でいいな!、平和ぼけしている」などの話しがありますね。しかし本当に他の国と比較して平和なのだろうか?その具体的なデータはなんだろうと思うことがあります。 イギリスの経済紙「エコノミスト」と「経済平和研究所」(Institute for Economics a…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Nickname, Given Name, Family Name; 英語の名前のお話

先日英語のレッスンで、"Given Name"(名前), "Family Name"(苗字)が出てきました。そして今は"Firsrt Name"(名前)という言い方と、苗字も"Second Name", "Last Name"の言い方はあまり使われなくなったことを知りました。アメリカでは多くの国出身の人が住んでいることから、名前の順序は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勉強するところはCafeが一番だって?;人前での1分間スピーチで脳が若返る!

1月15日土曜日17:00から放映していた日本テレビの「所さんの目がテン」を見ていてちょっと興味をもったことがあります。私は日テレの関係者でもなんでもないが、この番組は民送の科学番組としては異例の20年続いているもので、なかなか面白いテーマがあります。生活の中でちょっと疑問に持ったことをやさしく科学的に解明するところがいいですね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩く速度が早い人ほど余命が長い;歩くことについての一考

私は昔から長く歩かざるを得ない環境で育ってきました。小学生で40分、中学生で野山の道で45分、高校生で40分歩いて学校へ通いました。自転車、バスなどは使ったことがない。仕事でもずっと電車・バス利用でしたが、1時間40分から2時間10分の通勤時間が多い。自宅から電車の駅までも遠いところが多く、現在もバスを利用しないと駅まで行けません。歩く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

数字の桁区切り違いとは?、Billionって10億か1兆か?数字のお話です

数字って合理的のようで不思議なところもありますね。まだまだ謎の部分が沢山あるようです。数字にはいろいろと面白い話がありますが、今日は私がちょっと興味を持って知り得た数の桁の話です。 国により数字の桁を区切るときに、カンマかピリオドかの違いがあります。たとえば日本では10,000.00(1万)で、アメリカ、イギリス、カナダなど英語圏…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

漢方薬の原材料がなくなる?

今日は漢方薬とその原料の不足についてのお話です。私は漢方薬を常用しており、また家には「葛根湯」、「正露丸」、「百草丸」などさまざまな漢方薬がある。胃が気持ちが悪い、痛いなどの症状では御嶽山の「百草丸」は普通の胃薬より私にはよく効き、最近漢方薬局であまり見ないので、今度は通販で取り寄せようかと考えているほどです。漢方薬には現代医薬ほど即効…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more