飛行機の発着時間とはいつですか?席は窓側と通路側どちらがよいですか?

羽田空港新しいD滑走路が完成して10月下旬から運行開始しますね。初めての24時間運行可能の滑走路。埋め立てと桟橋方式を混合しためずらしい2,500m滑走路で、新ターミナルもオープンする。国際線が成田だけからいよい羽田も国際化することになる。航路も中国、韓国、シンガポールなどのほか、ハワイ、サンフランシスコ、パリへの就航も計画されていてこれからの海外旅行、出張は羽田も視野に入れないといけないですね。

羽田になると成田へ行くよりぐーんと楽になる。ただ長距離便は深夜発着が多くなりそうで東京以外の遠くから羽田へ来る人は発着時間に気をつけたほうがよい。たとえばハワイ便発は夜12時前後発であり、到着は夜10時半ころが多い。羽田発は遅いので、会社帰りでも利用可能とさかんに航空会社は宣伝しているが、現地到着は今までほとんど朝早くて、当日も観光や市内散歩ができたが、午後になっての到着だとその日はホテルに入るだけかも。羽田帰着も夜10時半ではすこし遠くに帰る人は深夜で電車もなく、後泊を考えなくてはいけない。まあそれだけこちらとしては選択肢が広がったので飛行機に乗るときはよく考えて決めよう。

飛行機が早いと言っても前後の時間も問題ですね。空港に書いてある飛行機の発着時間はいつか知っていますか?延々と滑走路を走っている時(Taxingと言う)もある、飛び立つ前にしばらく待っている時間もある。下記にちょっと説明しました。

出発時間:飛行機が搭乗通路(Boarding Bridge)を離れて走り出したときの時間。牽引車(Towing Car)に牽引されても同じ。 車輪を止めてあるブロックをはずすことから"ブロックアウト タイム"(Block out time)と言う。

到着時間:目的地の空港に着陸して搭乗通路に止まった時(ない場合は飛行機が乗客を降ろす場所に止まった時)。Blockをかますので"ブロックイン タイム"(Block in Time)と言う。

では飛行機が空を飛んでいる間の時間はなんと言うか。それはフライト タイム(Flight Time)です。離陸(Take off)から着陸(Landing)までの間の時間。飛行中に皆さんの腕時計はどうなっていますか?日本時間のまま、早くも現地時間に合わせる人まちまちですが、パイロットはグリニッジ標準時で運行(協定世界時: UTC)しています。これを"ゼブラ タイム"と呼ぶそうです(詳細は下部のサイト参照)。実際の現地時間は"Local Time"。

さて皆さんは窓側と通路側とどこの席がいいですか?飛行機の前後の席の選定は別とします。最近私が映画館で通路側の席をとろうとするとすでに満席が多い。そんなに混んでいないのになぜ!老若男女問わずこの傾向が増えています。トイレの事情が多いと思うけど、映画終了までトイレに行かない人ががんばって通路側席にいる。自分がトイレに行かないのに人が目の前を通るのをいやな態度でしぶしぶよけている。それなら真ん中の見やすい特等席が空いているのだからそこに行けば!と言いたくなる。

飛行機もこのところ通路側が人気で、団体ツアーなどでは行きに通路側に座った人は帰りは窓側や真ん中とルールにしているところがある。あるアンケートでは通路側がいい人は70%になったそうだ。少し前までは窓側が人気があったこともあるが、今は変わってきている。しかしこれも飛行時間次第で、3-4時間くらいのアジア地区への飛行機では窓側希望が増えるそうだ。やはりトイレと例のエコノミック症候群の関係らしい。時間が短ければなんとかなるとのことだね。

しかし2時間程度の映画館での通路側人気はどうしたわけかわからない。バスも二人席が空いていても、通路側に一人で座る人をよく見かける。すぐに降りるわけでもなく、日光をよけているせいでも無い場面もあり、特に女性に多い。この辺の人の心理がわかりますか?

羽田空港の新ターミナル

画像


羽田空港の新滑走路

画像


羽田空港の新滑走路と新ターミナルの案内
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/company/new_haneda_airport/

ゼブラタイムについて
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016556875

"飛行機の発着時間とはいつですか?席は窓側と通路側どちらがよいですか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント