硬貨は20枚以上は使えないだって?

私はなんだかんだで1円、5円、10円の小銭硬貨を使わなくて溜め込んでいる。貯金ではありません。先日すこしはこれを使ってしまおうと考えて、買い物の支払い代金260円に26枚の10円玉を出したら、お店の人にやんわりと「百円玉を入れてもらえますか?」と言われたが、あいにく千円しかなく、「ありません」と言ったら、「硬貨は20枚が限度と規定がありますので。。。」と言われ、他に小銭も無いのでしかたなく千円で買い物をした。

どうもこれについて不審なので家に帰って調べたら、やはり店員の言っていた通りであった。レジをやったことがある人は比較的知っているようだが、まさか硬貨に20枚の限度があるとは知らなかった。その根拠は昭和13年(1938年)施行の「臨時通貨法」の第3条に「1円は20円を限りとして法貨として適用する」にある。硬貨は補助通貨と正式には呼ぶらしい。この法律は他の5、10、100、500円硬貨にも適用される。したがって同一硬貨21枚以上は決済手段として使えないことになる。

普通はあまり同一硬貨20枚を超えて支払いに出す人はいないと思うが、なにかのときにありえることだ。私が通っている病院ではいつも100円玉が不足しているので2,000円以上でもよろこんで100円玉で受け取るよ。両者が納得していれば法律なんか関係ないわけだ。

またおつりで同一硬貨を20枚以上渡されたら拒否できるのか?これは支払いだろうが、おつりだろうが適用されるので、そのおつりを拒否できる。友人との間でも同一硬貨20枚以上は拒否できる。あくまで法律での原則です。

自動販売機も中には20枚以上の同一硬貨は受け付けないものがある。駅の切符売り場の機械も同様です。自販機の前でそんなに延々と同じ硬貨を入れることはまず無いとは思うけどね。

ところで銀行のATMには硬貨何枚まで入れてよいのだろうか?どうも合計で50-100枚で限度設定しているところが多い。たいてい機械に注意書があります。

私の硬貨の貯めすぎで思わぬことがわかった。でも小銭をせっせと貯金している人も多いと思うので、使うときに変な出来ごころで硬貨を20枚以上出さないようにしましょう。

小銭の貯め過ぎです。

画像


硬貨の枚数制限Q&A
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa250805.html

自販機にも枚数制限がある。

http://neverknowsbest.txt-nifty.com/tranceblog_style/2005/01/post_3.html

"硬貨は20枚以上は使えないだって?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント