イギリスは肥満大国になったんだって!オバマ夫人も肥満対策キャンペーンへ!

ニュースを見ていたら、米国のミシェル・オバマ大統領夫人アメリカの子供達の肥満問題に立ち上がり、キャンペーンを始めたようだ。日本でもメタボとか、それに関連して腹囲の基準がどうとか議論が出ている。しかし日本はまだ良い方で、世界の肥満大国は、米国、メキシコ、英国などBMI(Body Mass Index)が30以上(標準は20-24)の率が高い。オーストラリア、ニュージーランドも高い。ちなみに日本は30位。しかし最近の若い人達の食生活を見ていると油断は禁物である。

BMIとは体重Kg を身長の2乗で割る数字。

イギリスではこのままで進むと2050年には90%が肥満になるとして、政府が
"Change4Life"なるキャンペーンを大金を出して進めている。Minister of Fitnessと呼ばれるダイエット大臣も任命した。

イギリスはなんとなくきりっとしたスタイルのGentleman, Ladyを思い浮かべるが
最近は太り気味の子供、大人が多いと聞く。肉中心の食生活で、歴史的に食生活が発達しなかった。アングロサクソン系(アメリカの白人、ドイツ、オランダ、オーストラリアなど)は肉食系で、なんか味覚がラテン系(フランス、イタリア、スペインなど)、アジア系に比べて乏しいようだ。

人のことは言えない。自分も肥満に向かってまっしぐらのようで、なんとかしなくてはいけないと思うのだが。。。。。皆の永遠のテーマですね!!

オバマ夫人肥満対策記事
http://www.pbs.org/newshour/bb/health/jan-june10/firstlady1_02-09.html?utm_campaign=videoplayer&utm_medium=popupplayer&utm_source=relatedlink

世界の肥満統計

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/11/post_2869.html


イギリスの肥満対策キャンペーン"Change4Life"
http://www.dh.gov.uk/en/News/Currentcampaigns/Change4Life/index.htm

"イギリスは肥満大国になったんだって!オバマ夫人も肥満対策キャンペーンへ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント