イタリアのお菓子

これはバール(Bar:カフェ兼軽食屋)で食べようとして買ったが、時間なく日本まで持ってきてしまった甘いクッキーのようなお菓子。シナモンがきいていて独特な味がした。

画像
南イタリア旅行で買ってきたお菓子がまだ食べきれない。そんなに有名のものでなく、ごくフツーのお菓子ばかり。名前も知らない。食事の終わりにイタリアでは結構デザートを食べるので、なんかこのころその癖がついてしまって、夕食が終わるとデザートを無性に食べたくなるのを、必死にこらえているこの頃です。

シチリア島タオルミーナで買った果物の形をした名物のお菓子。

画像


いちじくを中に入れたチョコレート。意外といちじくとチョコレートは相性がよく、おいしい。アルベロベッロにて。

画像


上の果物の形をしたお菓子と同じ店で買ったもの。甘くやわらかい生地にチョコレートなどいろいろなものをペーストして、その上にアーモンドなどの実がのせてある。これは日本では見たことない。

画像


カプリ島のレモンのクッキー
甘酸っぱい味がなんともいえない。

画像


イタリアのミカン。オレンジより良く食べた。小ぶりで日本のミカンほど甘くない。

画像


空港のお菓子屋。おいしそうなお菓子がケースの中に合った。

画像


画像



この下はたびたび入ったバール(Bar)で買った安い菓子。

1.5ユーロ(200円ほど)のお菓子。こんなものをエスプレッソとともに食べている。
画像



画像


"イタリアのお菓子" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント