オキドキ(Oki-Dokie)ってなんだ! Give me five!てハイタッチのこと?

最近オキドキ(Oki-Dokie, Okey Dokey)の言葉を見聞する。
大リーグ レッドソックスの岡島秀樹投手はOki-Dokieボールなる球で
成功している。続いて今度はドキドキ ボールも開発した。
岡島が救援で登板するとき、場内に岡島のテーマソイングの
「Okajima Oki Dokie」が流れて、さっそうと登場する。日本人を含む
TATAMIグループが歌っている。
Oki-Dokieとは親しい仲間で使う口語でOKの意味だそうだ。

ところで野球でホームランを打って本塁に帰ると選手がハイタッチで
迎える光景を良く見る。何か叫んでいるようだが、調べると
Give me five!
High five!

と言っているらしい。もちろんオーとかイェーとかも言っている。
これは何か良いことをしたときに片手を両者がパチンと合わせて
やったね!の意味で"Give me five"(片手5つの指をくれ!手を合わそう)。 
また"High Five"とも言い、辞書にはこの方がよく載っている。
両手を上で合わすことを"High Ten"と言い、腰のあたりで打つのを
"Low Ten(Five)"とも呼称する。日本でハイタッチと呼んでいるのは
和製英語。このしぐさは30年ほど前、バスケの黒人選手がやりだして
一気にはやってきたそうだ。握手は白人の風習であり、すこし堅苦しい
ので、仲間意識もこのほうが出て今ではすっかり定着した。


"オキドキ(Oki-Dokie)ってなんだ! Give me five!てハイタッチのこと?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント