世田谷ぼろ市

12月15、16と1がつ15,16日に毎年世田谷ぼろ市が開かれる。400年も伝統ある市で、東急世田谷線の世田谷駅と上町駅の間の通りにぎっしり露天商が並んでいる。

12月15日の初日にさっそく行ってきた。まず真っ先に代官餅のところへ行ったが、まだ朝9時40分なのに1時間待ちの行列。毎度のことなので、黙って1時間待って、からみ餅とおはぎの餅(各600円)を買って、その場で食べた。お茶は無料のサービスがあった。

その後植木市、代官屋敷を見て、信州の”おやき”を買い、出来立て熱々のちくわを食べ、2010年のカレンダーを買った。いつも浅草から来ているかばん屋でベルトを買おうとしたら、先日の神田須田町の縁日で売り切れてしまってないとのこと。来月は大量に持参すると言っていた。

安いタオルをさらに買い、ゆず大根、和菓子をお土産に帰った。少しずつ新しい店が増えていて、例年より店が通りの先まで伸びていた。また地方から観光バスで来ている人達もいた。

代官餅。大根おろし、のり、ねぎが混ざる味はなんともいえない。

画像


通りは人でいっぱい。

画像


NHKテレビで紹介されていつも人でいっぱいの漬物屋。

画像


このようにいろいろな物がおかれている。

画像


代官屋敷の前ではくす球が割られてぶら下がっていた。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック