”あす”、”あさって”の次は”しあさって”でいい?

英会話レッスンでJさんから英文資料をもらった。その中にThe day after tomorrowが入っている文章があった。

英語であさって(明後日)はThe day after tomorrow(おとつい/一昨日はThe day before yesterday)だけど、その次の”しあさって”はtwo days after tomorrowかthree days later( from today)となる。
これに関して私が日本語の”しあさって”は、大阪と東京で1日違うことがあると聞いたことがあると話したら、関西の人達がそんなことはない、関西でもしあさっては明日、明後日の次ですよと言われた。

調べたら、関西ではなく、東北など他の地方ではしあさってと言うと1日違いの誤解があるらしい。

1.あしたーあさってーしあさってーやのあさってーごあさって
2.     ”     ー やのあさってーしあさってー?

”やのあさって、ごあさって”は現在あまり使われないか地方により使用に限定されるようで、やはり”あさって”以降ははっきり日付で伝えた方がよい。

ちなみに当日より前は;

きのう(さくじつ)ーおととい/おとつい(いっさくじつ)-さきおととい

で4日前は表現がないようだ。

このことは下記で説明しています。

”しあさって”について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211120902

http://matsuri.xii.jp/standard/std24.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

tina
2009年09月06日 22:18
添付の資料二つとも読ませてもらいましたが、興味深いですね。やはり「やのあさって」という表現は使わないのが大勢ですね、、なるほど。時系列の表現を持たない民族もいるようですね。アフリカのある部族とか(名前思い出せくて、、)。またインドネシア語は動詞の活用が無いのですよ。なので英語のように過去形とか過去完了形がないので、原型だけ。過去を表わす日付で動詞の変化を補ってるようです。面白いですね。

この記事へのトラックバック