熱海でジャカランダの花を見る

6月中旬に熱海の海岸のお宮の松付近に咲き出した世界3大花木の一つ、ジャカランダの花を見に行った。お宮の松の横の花は木は大きいが見る人からは花が遠くて、うまく写真にとれなかった。それでもう少し西の方へ歩いてゆくと、海岸通りに数十本のジャカランダの並木があって、こっちの方が木はまだ小さいが花はきれいに見れた。

熱海のジャカランダもだんだん知られてきたようで、そこかしこに見物の観光客がいた。熱海市のホームページにジャカランダの開花状況がのるようになって便利になった。また川沿いにブーゲンビリアが垂れ下がって見事に咲いていて、これも見ごたえがあった。だいたい2時間くらいの歩きで熱海駅まで戻ってこれた。ジャカランダは6月から7月にかけて咲くが、年により早い遅いがある。昨年の熱海のジャカランダは7月中旬だった。花の状況がわからない場合は熱海市の観光課に電話すると開花状況を教えてくれる。

お宮の松近くのジャカランダ
画像


お宮の松のすこし西の海岸通りに咲くジャカランダ
画像


画像


川沿いに垂れ下がるブーゲンビリアの花
画像


帰りに寄った小田原城のあじさい祭

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック