Jackと英語の木

アクセスカウンタ

zoom RSS 米兵を指すGIって政府支給品からだって?プレスリーのGIブルースを聞いてみよう!

<<   作成日時 : 2011/09/17 19:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

この度の東北地方の大震災では、アメリカ軍の強力なトモダチ作戦がとても助けになりました。アメリカ軍は、良きにつけ悪きにつけ、戦後の日本人には身近な存在でした。さてアメリカ軍の功罪はともかく、今回は米兵を指すGIについてお話です。

皆さんはGIはなんの略と思いますか?このGIは初めから米兵を指していたのではありません。始めはなんと、Galvanized iron(トタン板)の略だったのです。米軍の会計担当官がトタン製の物品を数える時に、記帳する際に面倒なので、略してGIで記帳していました。しかしその内にGIは、トタン品をも含んだGovernment issues(政府支給品、官給品)の略号GIに変わったのです。これが時が経つにつれて、さらに意味が拡大し、兵隊が政府支給品を使うことの連想で、「お仕着せ組」のようなイメージからGI=兵士をを指すようになりました。

またIssueには普通には、「問題」を意味することが多いのですが、「子供」という意味もあり、政府から生まれた子供たち、政府直属の連中、政府を代表する人達から、兵隊=GIという連想になったという説もあります。

辞書による"issue":政府支給品、子供が出ています。
http://ejje.weblio.jp/content/issue

日本ではGIが何人いてもGIがいるといいますが、英語ではGIsかGI'sになります。GIは愛称、俗称で正式な呼び方ではないので、きちんとした時や高級将校には使わない方がいいでしょう。下士官かそれ以下の階級の兵士を指す言葉としては、Enlisted menがあり、これが一般的にGIのイメージに近いようです。

米兵には男性ばかりではなく女性もいます。男性は"GI Joe"(ジーアイ・ジョー)」といいますがこれは「男性兵」の俗称で、「女性兵」は"GI Jane"(ジーアイ・ジェーン)もしくは"GI Joan"(ジーアイ・ジョーン)です)。GIジョーはアメリカでも人気があり、アニメや映画にもなっています。日本でもGIジョーのゲームがあります。

GIカットの米兵。GIカットは英語ではGI hair(cut), GI joe cut, Crew cut(スポーツ刈り)と言うようです。

画像


和製英語でGパンがあり、ジーンズのことですが、戦後日本に駐留していた米兵のはいているパンツが「GIパンツ」と呼ばれ、さらに短縮されたのが「Gパン」です。Gパンはジーンズからではないか?との疑問には、「ジーンズ」は、英語で表記すると、「jeans」であり、「G」から始まる単語ではないので、スペル通りですと、「Jパン」と呼ぶはずです。「jeans(ジーンズ)」はイタリアの港町「Genova(ジェノバ)」に由来しており、直接にはフランス語の「Genes(ジェーヌ)」が語源です。もともとジェノバで織られた生地で作られていたからGパンの説もあります。

ジーンズはGパンと呼ばれた。

画像


さて米兵が流行させたものではこのブログで既にいくつか紹介しています。詳しくは各ページをご覧ください。

Hunkey-dory(本町通りからeverything is OK,絶好調になったの意味)やHoncyo(班長からLeaderの意味)は幕末、明治、はては横浜の本町通り、横須賀のドブ板通りが関係してきます。

英語になった横浜本町通り
http://jack8.at.webry.info/201008/article_5.html

●第二次対戦時代の米兵から、今では世界的な落書きとなった"Kilroy was here"があります。GIが会計管によるトタン板から出来た言葉なら、これはトタンや鉄に打つリベット(鋲)を数える検査官から出てきた言葉です。

米兵の行くところKilroy was here の落書きがある。 
http://jack8.at.webry.info/201007/article_1.html

GIパンツから出来たGパンのジーンズは、英仏海峡のジャジー島からイタリア、ジェノバに関係しています。

ジャージ島からジーンズへ
http://jack8.at.webry.info/201102/article_3.html

私はプレスリー(Presley)の歌が好きですが、中でもGIブルースは、プレスリーらしい軽快なロック調のうたです。1958年1月、プレスリーはアメリカ陸軍への徴兵通知を受けました。当時のアメリカ合衆国は徴兵制があり、陸軍の徴兵期間は2年間であった。彼は通常の兵士として西ドイツで勤務し、1960年3月満期除隊しました。その間にプレスリーは空手の黒帯を取得し、軍曹まで昇進した。除隊後初の映画『G.I.ブルース』は実際にプレスリーが駐屯していた、フランクフルトを舞台に製作され、1960年11月に公開されました。

GI姿のプレスリー

画像


軍隊帰りのエルヴィス・プレスリーが主演した「G.I.ブルース」はミュージカル・コメディの傑作で、その同名主題歌の"G.I.ブルース"は、マーチ風の楽しいロック調の歌です。 除隊してまもない、開放感のあるプレスリーの、若さがいっぱいで行進しているような"G.I.ブルース"は聴いていてすっきりし、楽しい曲でした。映画はドイツ娘との恋を絡ませたもので、この中で多くの歌をプレスリーは歌っていて、その中の一つが"GIブルース"です。またロック調なのにに「ブルース」と歌のタイトルが付いていますが、プレスリーは南部メンフィス出身でもあり、ブルースとロックを融合させていたので、これもブルースなのです。日本の「伊勢崎町ブルース」のような歌のイメージとはちがいます。

歌詞の中の英語ですが、はじめの頃Occupation GI BluesのOccupationが判らなかったが、これは日本語ではGI稼業とでも言うものですね。1,2,3,4もHup, two, three, fourが面白く、oneでなく真似してHupと言ってたものでした。Hupは行進する時などに、始めに「はい!」と掛け声をかけるような言葉です。最後のHowdyは「やあ!、おす!、どうも」といった意味ですが、最後のこのHowdyの言い方がどうにも難しく、うまく歌えませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
GIの意味を考えた事もないです。何の略なのか初めて知りました。面白いいきさつがあったんですね、驚きました。プレスリーの映画、GIブルース、幾度となく見ました。当時聞いた軽快なロック調の歌、学生時代を思い出し懐かしかったです。英文、和文の歌詞を紹介してくださり有り難うございました。今度聞く時は、状況を思い浮かべながらもっと楽しく聞けそうです。
Anne
2011/09/18 22:28
Anneさん
小さい頃、地元に駐屯していたGIと何回か接触した覚えがあります。その姿を覚えていて、プレスリーのGIブルースの映画が来た頃、なにか懐かしかった思い出があります。このころのプレスリーが一番溌剌としていていいですね。この歌も英文の内容が理解できた頃から、聞いていてとても楽しくなりました。プレスリーのように歌うのはちょっと難しいですが。。。
Jack
2011/09/19 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
米兵を指すGIって政府支給品からだって?プレスリーのGIブルースを聞いてみよう! Jackと英語の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる