Jackと英語の木

アクセスカウンタ

zoom RSS ランチを通して見た食べ物の名前の由来ークロワッサンはトルコ国旗から;マカロニ、ドーナツ他

<<   作成日時 : 2011/04/24 19:46   >>

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

日曜日はいつからか、ランチはコーヒと色々なパンを食べながら、ゆったりと午後にかけて過ごすようになりました。天気の良い日曜日に、昼の暖かい日差しが入る部屋で、外に新緑と顔見知りの小鳥たちのさえずりの声を聞きながら楽しいランチタイムです。

今日は自分で轢いて入れたコーヒーとパン、サラダ、オムレツ、あとでデザートがあります。テーブルを見ていて、あれれ!今日はこのところ知り得た食べ物の名前の由来があるものばかりではないか!つい食べながらなんとなくその名前の由来が浮かんできてしまった。

まず取ったのがパンのクロワッサン。すっきりした味でサクサク感ががいい。このパンを見ると三日月形になっている。これはトルコ国旗の三日月からきている。1686年トルコ軍はオーストリアのある町を包囲した。ある朝トルコ軍は奇襲攻撃をかけようと準備していた。しかし早起きのパン職人がそれに気づき味方に知らせて戦いは勝利となった。これにヒントを得てウイーンのあるパン屋がトルコ国旗にある三日月をイメージしたパンを作って、トルコを食うとしたらたちまち評判になった。その後マリー・アントワネットがフランスに嫁いだ際にパン職人も連れて行って、フランスでも流行るようになった。Croissant(クロワッサン)は三日月の意味。

三日月型のクロワッサン

画像


次に目に入ったのがメロンパン。なんともいえない味があり、パン屋によってずいぶん味が違う。表面のひび割れたところについている甘い味が少しづつ違いますね。メロンの名前は生地に配合のメレンゲから来ているとか、表面のひび割れがメロン風とかあるが、メロンに本当の果汁を入れておいしくできたが、採算がとれなく名前だけ残ったなど諸説がある。メロンの味はないのにメロンパンである。

表面にひびの入ったメロン味のしないメロンパン

画像


さて今日はドーナツ屋さんから買ってきたドーナツがあった。最近は”おから”とか色々なものを混ぜ合わせたドーナツがはやっていますね。ドーナツはDoughnutと英語で書きますが、Doughは小麦粉、砂糖、卵、ベーキングパウダーを混ぜたもののことで、Nutは木の実のナッツと思いがちですが、Nutと"S"が付かない。これはネジ止めのナット(Nut)のことで、見た目が穴の開いたナットに見えるから。もともとはオランダでクルミを真ん中に乗せた揚げ菓子だった。これがイギリスへ伝わった、アメリカへの移住者たちがこのお菓子を作ろうとしたがクルミがアメリカで見つからず、クルミなしの揚げ菓子を食べていたが、ある人がふと熱の通りがいいから真ん中に穴をあけたところ意外と感じがよく、定着した。

今やアメリカはドーナツ大国ですが、日本に来たダンキンドーナツはミスター・ドナッツに負けて撤退した。そのダンキン・ドーナツの名前はDunk-inですがこれにも由来があります。アメリカではコーヒーやミルクにドーナツを浸して食べる習慣がありました。浸す、上から入れるはDung inで、バスケットのダンクシュートDunk Shotは上から叩き込む猛烈なシュートで、完全に相手を打ち負かしてのシュートのことです。バスケの漫画でスラムダンク(Slam Dunk:ダンクシュートをすること)というのがありますね。このDunk inがダンキンドーナツの社名になりました。アメリカではダンキンドーナツがミスドを買収したとか。日本と逆の傾向ですね。

真ん中に穴のあるドーナツ。いろいろなドーナツがあり、穴のないものもある。

画像


さてパン類は食べたので、この辺でサラダを食べよう。今日のはマカロニサラダ。ゆでたマカロニにきゅうりを入れ、マヨネーズ、他をかけてサラダにしたもの。 マカロニの食感ときゅうりのシャキシャキ感がいいですね。このマカロニって中国からのものって知っていますか? マルコポーロが13世紀に中国で食べた、真ん中に空洞があるパイプ状のねりものがとてもおいしかったので、製法をイタリアに伝えました。 ある時法王に献上したら"Ma Caroni"「ああなんて素晴らしい」の言葉を発した。それ以来これは"Macaroni"になりました。それがイギリスにも伝わり、最新のイタリア的流行を身に付けている人をマカロニとも呼んでいました。アメリカ独立戦争の時歌われた「ヤンキードードウル;Yankee Doodle」の中にもStuch a feather in his cap and called it Macaroniとあり、かっこいいようなものを身に着けている人(Macaroni)を歌っています。しかしこの歌はイギリス人から見て粋がっている植民地の人々を皮肉ったものです。

きゅうりの入ったマカロニ サラダ

画像


私はフォークでこのマカロニサラダを食べていましたが、このフォーク(Fork)もまたイタリアが始まりです。フォークはもともと農業用の熊手の発展したもので、12世紀ベネチアでは農業用のフォークを改良して食事に使っていました。それまでパスタなど食べ物はたいてい手づかみでした。ナポリの王様フェルドナンド2世は宮廷の客に手づかみで食べさせるのはしのびないとして、肉用のフォークを改良して3本から4本にして食事につかったところ大好評で、メディチ家のカトリーヌ姫がフランスのアンリ2世に嫁ぐとき、イタリア料理とともに食器・道具類も持ち込み、フランスでもフォークが定着しました。

4本の爪があるフォーク

画像


食べ物っていつも見ているものでも、意外と由来があるけど知らないことが多いですね。ここまで来て私のコーヒーは空になりました。さあ2杯目を入れよう。食卓にはまだいくつか由来のある食べ物が見えていますが、長くなってきたので一旦ここで休憩です。また次の機会に続きをしましょう。

------------------------------------

Yankee Doodleの歌詞;Macaroniが入っています。この歌は日本では「アルプス一万尺」として親しまれています

Yankee Doodle went to town,
a-riding on a pony;
Stuck a feather in his cap
and called it macaroni.

(和訳)
ヤンキードゥードゥル(マヌケなヤンキー)が
子馬に乗って町へ行った
帽子に羽根をつけて
イタリア仕込みのマカロニを気取っている


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
I've just come back home from Paris. I had many kinds of bread there every day. My favorite one was croissant. I enjoyed it with cafe au lait. I've not known the origin of croissant. I've thought it was from France. As Jack explained, if I check my meals carefully while having them, I will become a knowledgeable person ? Anyway your pictures are appetizing ! Thanks.
Anne
2011/04/28 15:19
Hi Anne
The food,cutlery etc in France are not so old than Italy or Japan. The origin and history of foods are very interesting for me. I read a book writing about them before.
Threre are many things and knowledges surprising us but we don't recognize them. In Paris, I suppose that there may be many things which are not famous but surprising us.
Jack
2011/04/28 16:27
ありがとうございます。おかげで、学校の授業に役立ちました。

2016/06/17 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
ランチを通して見た食べ物の名前の由来ークロワッサンはトルコ国旗から;マカロニ、ドーナツ他 Jackと英語の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる