Jackと英語の木

アクセスカウンタ

zoom RSS 男性にシンデレラボーイはちょっと変だね。Horatio Alger Heroはどうですか?

<<   作成日時 : 2010/09/17 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ボクシングなどで突如現れたチャンピオンをシンデレラボーイ( Cinderella boy)とよく言うが、ちょっと男でシンデレラはおかしいと思ったことがないですか?なんか和製英語みたいですね。英語ではsuccess story, self-made manとあるがどうも微妙に違う。日本語ではシンデレラには「玉の輿」が近いがあくまで女性での話。男性で急によくなった人の良い表現がなかなかない。日本語で立身出世、たたき上げなどあるが、英語では何と言うのだろう。数年前にアメリカ映画でシンデレラマンがあり、また日本のアニメでシンデレラボーイがあるが、いづれも夜中の12時になると女性に変身するなど、女性との関連がある。

男性でも使えそうな表現がありました。ちょっと古風で微妙に違うかもしれないが、アメリカ人ならかなり判るらしい。アメリカの小説家で"Horatio Alger, Jr."(ホレイショ アルジャー:1832−99年)にちなんでいます。南北戦争時代の元牧師の小説家です。"A Horatio Alger"と言うと「ホレーショー・アルジャー仕立ての」(貧乏から富裕になる物語風な)との意味になります。男性だとどうしても自力で富裕になる言い回しが多いですね。

"Horatio Alger"の代表作は「ボロ服Dick」(Ragged Dick)で江戸時代終了の1867年に書かれた。独り身の貧しい少年Dickが勤勉、勇敢さと正直さを持って生きているうちに幸運が巡り、まっとうな人間となる物語で、けっしてシンデレラのような「玉の輿」的な物語ではない。この本がヒットして、その後も類似の小説を多数書いた。ここから"(from) Rags-to-riches"(ボロ服から金持ちへ)の言葉が生まれた。"He went from rags-to-riches in only three years"(彼はわずか3年で大金持ちになった)のように表現するようだ。

この頃産業革命が起こり、多くの立身出世の成功物語の具体例が出来た。鉄鋼王のカーネギーなどがそうである。Self-made-man(自力立身出世の人)でもよさそうなものだが、逆境にもめげず、勇敢さや正直さも兼ねそなえて成功した人を"Horatio Alger Hero"とも"Alger風"なとも呼ぶようになった。ずっと後になって(20世紀から)はもっと大げさな"Amerikan Dream"とも言うようになった。辞書で見ると"Horatio Alger"も"Alger"も「Alger風な成功物語的」と書いてある。

どちらにしても、アメリカン・ドリームの原型のようで、だれもが勤勉と勇気、適切な判断、他人への思いやりを持って懸命にすれば、富と成功の可能性のある国アメリカを現している(Wealth and sucess through hard work, courage, determination and concern for others)。

Algerの時代、"マークトウェン"(Mark Twen)の「トムソーヤの冒険」(The Adventures of Tom Sowyer 1876年)がある。こちらはミズーリ州舞台の少年わんぱく物語だが、南北戦争が終わった頃のAlgerとほぼ同じ時代でずいぶん内容が違う。これとHoratio Algerの小説が当時評判だったが、なぜか日本では「トムソーヤの冒険」ばかりが有名になってしまった。Horation Algerの主人公はシンデレラのようにすごい頂点までにはならなかったが、アメリカ人にとってはなぜかよき時代の懐かしい原型のようだ。

現在"Horation Alger Association"があり、逆境にもめげず成功した人に「Horatio Alger賞」を与えている。アイゼンハワー、レーガン大統領、俳優のボブホープ、マクドナルドの創始者などが受賞していて、学生には奨学金もある。静かに広く愛されている証拠か、「東京のディズニーシー」のニューヨークの波止場を模した場所の大きな船(Columbia号)の前のアトラクションをする広場は"Horaitio Alger Square"と呼ばれている

ところで"シンデレラ"(Cinderella)は「灰かぶり姫」とも言われる。なぜかと言うと"Cinder(灰)+ ella"(シンデレラの本名)で、あるとき意地悪姉妹が灰ばかりかぶって働いているellaにこれから"Cinderella"とあだ名で呼ぼうとしたことから始まった。世界各地にどうしたわけか類似の物語がありますがこれが一番有名ですね。しかしHoratio Algerはシンデレラほど世界的に有名でないので、上記の意味合いはアメリカと英語の場合に限定される。

今はやりの草食系男子で夜門限が12時までの男をシンデレラボーイとも言うそうな!?変な世の中になりましたね。シンデレラも苦笑していることでしょう。

Horatio Algerの代表作"Rgged Dick"
画像


東京ディズニーシーのCoumbia号の前には"Horatio Alger Square"と呼ばれる広場がある。
画像


Horatio Algerの詳細はこちらをどうぞ。

http://blogs.yahoo.co.jp/anne_in_pei/56827585.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
It's very interesting, Jack !
I first learned 'Horatio Alger Hero'
and the origin. When I saw a movie
"Cinderella Man" and read some reviews,
I was interested in the phrase 'rags
to riches'. It's the American dream.
"Rocky" is also a typical example.
It's a really rags-to-riches story.
Anne
2010/09/19 10:45
Yes, Rocky is "Horatio Alger hero". There seems to be many interesting words in English which are common sense for American but unfamiliar to Japanese. Descriptions of easy common sense is rare in books or on internet. I think that Japanese overlook or miss to learn such a word. "Horatio Alger" and "Kilroy was here" are samples.

Jack
Jack
2010/09/19 19:05
Thanks for the response, Jack!
I want to know the words or phrases
which are unfamiliar to us, besides
I can't check even on the Net.
I'm wondering how he'll find them.
Anne
2010/09/20 10:17
I don't know so may unfamiliar words as you think. If you wish to find such words or matters, you should not use your usual brain which is already Japanese logic.

Expressions of colors in various countries are samples as wrote in my blog before.

Jack
Jack
2010/09/20 18:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
男性にシンデレラボーイはちょっと変だね。Horatio Alger Heroはどうですか? Jackと英語の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる