Jackと英語の木

アクセスカウンタ

zoom RSS 今は遭難信号は"SOS"でなく"Mayday"ですよ。

<<   作成日時 : 2010/08/20 22:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今年の夏は暑いが、事故や遭難も多いですね。幸い自分はまだそんな目に合わなくてすんでいるけど、飛行機で落ちそうになったらどんなだろうといつも考えてしまう。

そころで今、飛行機や船が遭難状態になった時、遭難信号はSOSと思いますか?今は"Mayday! Mayday! Mayday"と3回呼ぶのです。SOSはモールス式の無線遭難信号。 しかし今は音声無線になっており、衛星などネットワークシステムによって、音声遭難信号で"Mayday"となっている。1999年から公的に"Mayday"となった。もちろんモールス信号はなくなったわけではない。またSOSはいまだに一部(自衛隊、漁業などの一部)で使われているようだ。

SOSはSave our souls(or ship)の略で諸説がある。またそれ以前にはCQD(Come quick, distress)が使われていた。タイタニック号が遭難したときの1912年は両方の切り替え時期で、タイタニックの通信士は両方を発信したが、受信する方が混乱していたらしい。いろいろな不運が重なっていた。

"Mayday"は"May Day"と違う。一つの単語で辞書に出ている。

M'aider(フランス語でカタカナで書くとメデ)から来ていて、Help meの意味。

M'=me + aider=help   またaiderに近い英語のaidは助けるの意味。


メデが英米人には"Mayday"に近く聞こえた。戦前はフランス語が結構国際的な言語としてハバを利かせていたが、これを決定するときは英語になった。"Help me"より短く、はっきり聞こえるので"Mayday"に決まった。

ところで、山など個人的遭難には携帯電話があり、外国なら"Help me"で良いらしい。しかし携帯が通じないところもあるので要注意。

英語で助けるには、help, aid, ,rescue, assist, support, saveなどがあり、その使い分けが難しい。aidはassistと違い、援助する人が援助される人より優位にある場合。助けてあげる、手を差し伸べるの意味。assistは助力する。支援する。supportは支える、補佐する。財政援助はfinancial aid, 精神的援助はmental support。以上のように私は理解したけどやはり使い分けが間違いそうだね。

SOSとMaydayについて書いてあります。

http://blog.goo.ne.jp/akizuki01/e/34e7581f7d9242948c4f224ef759219c

http://chatnoir.web.infoseek.co.jp/column/column200805.html

Maydayその語源について

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/594110.html

タイタニック号遭難の日本人唯一の生き残りの細野さんの手記が横浜、みなとみらいのマリタイムミュージアムにある。

http://hide3190ym.exblog.jp/879562/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Hi Jack
I've heard "Mayday.....in war movies.
But I haven't understood it clearly.
I'm glad to get the difference between
SOS and Mayday, thanks to your comment.

Let me tell a joke, thinking about the
political world in Japan.
Lately a prime minister changes one after
another soon. We are confused, angry and
bitter over a number of urgent issues.
All we have to say is Mayday, Mayday,
Mayday on the May Day (5/1).
We want to avoid such the situation
or the distress signal (call).
Funny-haha !?
Anne
Anne
2010/08/21 20:24
I think the movie you said is "Mayday".
We do not hear the distress call "Mayday" from "Japan-Maru".
Jack
2010/08/22 19:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
今は遭難信号は"SOS"でなく"Mayday"ですよ。 Jackと英語の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる