Jackと英語の木

アクセスカウンタ

zoom RSS プレスリーの"Can't help falling in love"の原曲知っている?

<<   作成日時 : 2010/06/20 19:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私はエルビス・プレスリー(Elvis Presley)が好きだ。ロック調の歌もいいが、とても静かに歌っている曲もいい。中に多くのカバー曲があり、意外と皆さんは原曲を知らないで歌っている。アメリカ民謡有り、カンツオーネありです。

カバー曲の代表的なものは下記です。

★Can't help falling love 好きにならずにいられない

原曲:Plasir d'mour 愛の喜び フランスのJean Paul Martini作曲、ジャン・ピエールクラリス作詞、18世紀のフランスの古い歌。女に捨てられた哀れな男の悲しい歌。 それに比べプレスリーは明るく、やさしく愛を歌っていて、原曲と
意味がむしろ反対。最近では大同生命がCMソングに使っていた。

★Love me tender やさしく愛して

原曲:Aura Lee オーラリー。アメリカ民謡。アメリカ南北戦争時代(1861年)に北軍の兵士が故郷に残してきた恋人や妻を思って歌った。イギリス民謡だったがアメリカに渡ってきた説もある。Aura Leeとは女性教師の名前らしい。

"Aura Lee" 
オーラリー」 アメリカ民謡 南北戦争時の歌
  「Love me tender」の原曲
When the blackbird in the spring 春の日に黒歌鳥(クロウタドリ)が
On the willow tree 柳の下に止まり、
Sat and rocked, I heard him sing 歌うのを聞く
Singing Aura Lee. オーラリーと歌う
Aura Lee, Aura Lee オーラリーよ、オーラリーよ
Maid of golden hair 金髪の娘
Sunshine came along with thee 陽があなたとともに来た
And swallows in the air. 空にはツバメが飛ぶ

In thy blush the rose was born 君が頬を赤くすると、そこからバラが生まれた
Music when you spake 君が話すと音楽が生まれた
Through thine azure eye the morn 君の青い目からは、朝の
Sparkling seemed to break. 輝きがこぼれ出るかのようだった
Aura Lee, Aura Lee オーラ・リー、オーラ・リー
Bird of crimson wing 紅の翼の鳥よ
Never song have sung to me あのすてきな春ほど
In that sweet spring. 歌がすてきに聞こえたことはなかった

"Plaisir d'amour" (仏語) 愛の喜び 作曲:マルティーニ(仏)18世紀
    「好きにならずにいられない」の原曲

Plaisir d'amour ne dure qu'un moment 愛の喜びは一瞬の輝き
Chagrin d'amour dure toute la vie 愛の悲しみは一生
J'ai tout quitté pour l'ingrate Sylvie 僕はつれないシルヴィーのためにすべてを捨てたのに
Elle me quitte et prend un autre amant シルヴィーは僕を捨てて別の男のところへ行ってしまった。

Plaisir d'amour ne dure qu'un moment 愛の喜びは一瞬の輝き
Chagrin d'amour dure toute la vie 愛の悲しみは一生
Tant que cette eau coulera doucement 「草原の小川に
Vers ce ruisseau qui borde la prairie この水が心地よく流れる限り
Je t'aimerai, me répétait Sylvie あなたを愛するわ」とシルヴィーはよく僕に言っていた
L'eau coule encore, elle a changé pourtant 水は今でも流れているのに、彼女は変ってしまった

Plaisir d'amour ne dure qu'un moment 愛の喜びは一瞬の輝き
Chagrin d'amour dure toute la vie 愛の悲しみは一生

●その他プレスリーのカバー曲(他にオリジナルがある曲)

*Blue Hawaii: ビン・クロスビーの映画「ワイキキの結婚」1937年。他にフランク・シナトラなど歌う。 この映画の中でCant' help falling in loveも歌っていた。米国ではこちらの方がヒットしたが、日本ではBlue Hawaii, Hawaiian Wedding songほうが当初は受けた。
*You don't have to say you love me: この胸のときめきをはカンツオーネの Io Che non vivo 1965年のカバー曲
*It's now or never: 原曲カンツオーネのオーソレミオ
*Surrender: 原曲カンツオーネの帰れソレントへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
プレスリーの"Can't help falling in love"の原曲知っている? Jackと英語の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる