Jackと英語の木

アクセスカウンタ

zoom RSS 電話のアスタリスク*とパウンド(ナンバー)#記号の話

<<   作成日時 : 2010/04/16 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、携帯電話などの文字版の下のほうにたいてい、日本では米印シャープ(井桁とも)と呼ばれる記号があるのは知っていますね。ところがこれには色々と面白いことがあります。

まず米印と呼ばれるものとパソコンなどのアスタリスク(Asterisk)* は違います。日本の電話(携帯電話)ではXに横棒の(-)記号ですが、アスタリスクはXに縦棒*で90度角度が違います。アメリカの電話ではこの記号はStar key(sign)と呼ばれていいます。しかしヨーロッパの電話では星マーク(5望星★)もあるようです。どちらにしても今日本で使われている電話の記号は特殊なのです。

さてAsteriskのAsterはギリシャ語で星の意味があり、アスターの花は星の花と呼ばれています。この花は4月3日の花言葉で思い出、追憶、心配りなどの意味があり、エゾギク科の花(開花は5−9月)です。

ドイツの民話に星の花の話があります。 イエスが天にかがやく花を友達の天使にプレゼントして、天使が自分の空の庭に植えたらたくさんの星になった。それからこの花をアスターと呼ぶようになった、との物語です。

英単語のDisasterはよい星(運)"aster"を離す"dis"ことから、災害の意味になりました。Astronaut(宇宙飛行士)もastからですね。

また日本ではシャープや井桁マークと呼ばれている#は音楽のシャープとは違います。シャープは横棒が右肩上がりです。しかし電話で使われている記号#は横棒が水平です。この記号を何と読むか意外と知らない人が多い。

アメリカでは#はPound(パウンド)やNumber(ナンバー)key呼び、イギリスではHash keyと呼んでいます。その形からSquareと呼ぶこともあるようです。ドイツではダブルクロス(double cross(2つの十字)ともよぶらしい。日本の井桁マークは左の縦棒が曲がっています。アメリカでは住所表示にはNo.ではなく#を使います。また#は重量のポンドを表記するときにも使います(イギリスはlb.)。

アメリカの電話でOperatorが"Please press pound sign# and press xxx(番号). Further press star sign*"と言われることがあったら、この記号のことです。#をNumberと電話ではあまり呼ばないのはNo.と間違えやすいからかな?No.はラテン語の番号のNumeroからとった頭と最後のスペルの略号です。

話は飛びますが、学校の算数で習った割り算÷掛け算×の記号はパソコンのキーボードにはありません。Xはエックスの字で代用できますが÷はない。これは÷は日本、アメリカ、イギリス、中国くらしか使っていない。独、仏、伊、欄などヨーロッパでは:が多い。それ以外では/を使う(パソコンでも割るはこれ)。また掛け算もXではなく、*やただの点マークが多い。小数点もヨーロッパではコンマ"、" 千単位のところでは日本ではコンマだがヨーロッパは点で紛らわしい。

例: 13,400.15 日本    13.400,15 ヨーロッパ(千が点、小数点がコンマ

算数記号は万国共通でいいと思っていたが、違うもんですね。
おまけに言うと、日本のパソコン、携帯などにはBack Slash\がキーボードにありません。外国にはあるとのこと。日本のパソコンではその代わり日本円\記号が付いている。ここが他国では違う記号で欧米では逆スラッシュ\が付いている。よくパソコンの言語でC DriveをC\xxxxxxxなどと表記しているが、欧米ではここがC\xxxxxxxとなる(他の国のパソコン見ていないので確認要ですが)。

記号って世界共通かと思っていると結構違いがあり、間違いやすいですね。
パソコンにないのもあり、うまく上記の記号をここに表記できないので、下記を参照下さい。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091187538923.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
電話のアスタリスク*とパウンド(ナンバー)#記号の話 Jackと英語の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる